2位に8,700台の大差!11月の軽自動車販売台数でホンダ「N-BOX」が首位

2位に8,700台の大差!11月の軽自動車販売台数でホンダ「N-BOX」が首位

全国軽自動車協会連合会が12月6日、11月度の「軽四輪車 通称名別新車販売台数」速報を発表しました。

首位は9月にプラットフォームを刷新、安全運転支援システム「Honda SENSING」を採用するなど、全面改良を受けたホンダ「N-BOX」で、20,992台(前年同月比+41.7%)を販売。3ヶ月連続で首位を維持しています。

2位はダイハツ「ムーヴ」で、12,291台(同‐6.9%)を販売、3位はスズキ「ワゴンR」で9,241台(同+58.6%)を販売しました。

11月度は首位のホンダ「N-BOX」が2位のダイハツ「ムーヴ」に8,700台もの大差をつけているのが目を引くとともに、同車は本年累計販売台数でも200,020台(前年累計比+16.7%)で首位にランキングされるなど、安定した強さを誇っています。

(Avanti Yasunori)

関連記事

自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索