ツーリングのシメに寄りたい「Motoshop&bar MORE」は、関西のたまり場的ライダースカフェ!

ツーリングのシメに寄りたい「Motoshop&bar MORE」は、関西のたまり場的ライダースカフェ!

複数人でツーリングに行くと、集合→ツーリング→グルメ→ツーリング→シメとして飯屋やライダーズスポットに行くことが多いと思います。しかし、それがおしゃれなバーというのもアリかも!?

ということで、今回はツーリングのシメにオススメなお店をご紹介します!

大阪の堺駅近くにあるこのお店。ズラっと並んだバイクに光るネオン…。なんかここだけ周りのお店とは一味違って、アメリカのダイナー的な雰囲気も感じます。

「Motoshop&bar MORE」はバイクで行けるバー。しかしバーでもあり、ライダースカフェでもあり、バイク屋でもあるという不思議なお店なんです!

レンタルバイク店としての顔もあるので自分のバイクで遊びに来るライダーもいれば、レンタルバイクを楽しんでツーリング後にお店にたまるライダーも。

ライダー達のコミュニティの場にもなってました。

普通この手のバイク屋さん系列のお店は常連さんたちで固まっているパターンが多いですが、ここには初対面でも常連さんでも同じ輪に入れるのが面白い!「いらっしゃい!どっから来たの?」とマスターが司会みたいな存在となり、誰でも溶けこませてくれます。

お店にいるほとんどの人がライダーなのでバイクの話題なら自然と盛り上がり、10分もすれば話すのに夢中に。僕が行った時はかなり若いライダーが多くて変に年齢を気にせず喋れる感じでした。

この入り込みやすいノリは関西独特かも。普段東京のライダースカフェに行っていた僕にとってこの空間はかなり新鮮でした!

カフェスペースは一階で、二階にはなんとアームレスリング教室が!マッチョたちがめっちゃ腕相撲してました。

ツーリングして、帰ってきたら腕相撲して、カフェでくつろぐ…とまではハード過ぎますが、ライダースカフェとの組み合わせはかなり斬新でした!

アームレスリング教室は毎週木曜日に定期開催していますが、一階のライダースカフェは不定期開催。行くときは週末の夜やツーリングのシメに行けるように電話で予約してから行きましょう。

バーとは言ってもバイクで行けるバーなのでもちろんソフトドリンクもあります。ご飯を食べに来る、というよりも単純に「遊びに行く」的な要素が強いのでバイクのコミュニティを広げたいという方、バイク絡みで楽しい話がしたい!という方に特にオススメの大阪の隠れライダースポットでした!

Motoshop&bar MORE
営業時間・定休日:不定期(電話にて予約)
☎:070 5042 9484
〒590-0985 大阪府堺市堺区戎島町5丁3

(ライター:佐藤 快/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索