小さなEクラスを発見。謎のメルセデス・ベンツの正体はあのスポーツカー新型か!?

小さなEクラスを発見。謎のメルセデス・ベンツの正体はあのスポーツカー新型か!?

●見た目は変なEクラス、中身は新型SL!?

謎のメルセデスベンツ「Eクラス」開発車両をカメラが捉えました。端に切り詰められたホイールベースから、まるで「ミニEクラス」のようですが、実はオープンスポーツカー「SL」次期型のテストミュールといいます。

目撃したプロトタイプは、フロントマスクはEクラスですが、バンパーにカナード、セダンより広いトラックを示唆するフェンダーフレアを装備し、リアドアがショートカットされています。

さらに巨大なブレーキ、キャビン内にはロールケージが見てとれ、2ドアスポーツの開発車両と予想されますが、SL次期型ならば、現行モデルのテストミュールを使用しないのか疑問に思うかもしれません。

これは次期型では格納式ハードトップを捨て、2シーターから2+2レイアウトが予想されているため、Eクラスを選んだと思われます。これにより、BMW8シリーズやポルシェ911カブリオレとの競争力を高めるはずです。

次期型SLのパワートレインでは電動化が進みます。最高出力370psおよび436psを発揮する2種類の3.0リットル直列6気筒ターボチャージャーエンジン+電気モーターのEQブーストをラインアップ。同ブランドでは、フルEVに「EQ」、プラグインハイブリッドには「EQパワー」、高性能ハイブリッドは「EQパワー+」、そして最もマイルドなハイブリッドが「EQブースト」の名称が与えられています。

トップモデルには、最高出力630psを発揮する4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジン搭載の「SL63」などが予想されていますが、ワールドプレミアは、最短でも2021年になるでしょう。

(APOLLO)


関連記事

自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索