2020年のセグメントキングは俺だ! 最大421馬力のメルセデス AMG GLA45をスクープ

2020年のセグメントキングは俺だ! 最大421馬力のメルセデス AMG GLA45をスクープ

■世界最強の直列4気筒搭載! 「AMG GLA45S」モデルか?

メルセデスベンツのコンパクトクロスオーバー「GLA」に設定される最強モデル「AMG GLA45」の最新プロトタイプをカメラが捉えました。

メルセデス AMG GLA45外観_002
メルセデス AMG GLA 45 開発車両

キャッチした開発車両は、偽装の下に初めてパナメリカーナグリルを装着しているのが明らかです。また新デザインのLEDデイタイムランニングライト、大口ベンチレーション、広いサイドシル、大径ホイール、大型ブレーキ、赤いブレーキキャリパー、そしてクワッドエキゾーストパイプも装備されており、このテスト車両が上級モデル『AMG GLA45S』の可能性もありそうです。

メルセデス AMG GLA45外観_010
メルセデス AMG GLA 45 開発車両

GLA45のパワートレインは、世界最強と伝えられている「M139」直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力は387psを発揮します。またGLA45Sでは、最高出力421psを発揮、ライバルとなるアウディ「RS Q3」の400psを超えセグメントキングとなるでしょう。

ドリフトモードはA45にはオプション設定となりますが、「S」に標準装備される予定です。キャビン内には、アルカンターラ・スポーツステアリングホイール、ピアノブラックインサートや、シート、ドアパネル、アームレストがコントラストステッチで仕上げられます。

GLA45、及びGLA45Sのデビューは、最速で2020年初旬、遅れれば3月以降が予想されます。

(APOLLO)


関連記事

自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る