■ワンオフモデル、あるいは「チェントディエチ」高性能モデルの可能性

ブガッティが突如、公式インスタグラムにて謎の新型ハイパーカー・ティザーイメージを世界初公開しました。

ブガッティ 新型モデルティザーイメージ
ブガッティ 新型モデルティザーイメージ

同ブランドでは、2019年8月に「チェントディエチ」を初公開したのが記憶に新しいです。名車「EB110」にインスパイアされた世界限定10台のモデルで、3.5リットルV型12気筒エンジンに4個のターボチャージャーを組み合わせ、最高出力611psを叩き出すハイパーカーです。

ブガッティ チェントディエチ外観_002
チェントディエチ

今回公開された画像では全体にカバーがかけられていますが、めくられた一部からは「シロン」ベースモデルよりシャープで、わずかなディテールからはチェントディエチの薄いラップアラウンドライトにも見えます。

この新型モデルで予想されるのは、チェントディエチの高性能バージョン、あるいは全く新しいワンオフ、さらには13億円の「ラ ヴォワチュール ノワール」最終バージョンも排除できません。

ワールドプレミアは、3月のジュネーブモーターショーを筆頭に、8月のペブルビーチなどが予想されます。今後新たなティザーイメージに期待できるでしょう。

(APOLLO)