■カローラにも「GRスポーツ」が年内登場!?

2018年6月の発売から2年が経過した人気ハッチバックモデル、カローラスポーツに「GRスポーツ」が設定されるようです。

人気のハッチバックモデル「カローラスポーツ」

トヨタのモータースポーツ部門「GAZOO Racing」が手掛けるモデルは、そのチューニング度により「GRMN」「GR」「GRスポーツ」と3階層に分けられており、ベーシック仕様の「GRスポーツ」は専用の外観に加え、ボディやシャシーの強化により、スポーツドライブを楽しめる仕様になっています。

プリウスPHVに設定されている「GRスポーツ」

すでに発売されているプリウスPHV「GRスポーツ」の場合も、ボディに専用の剛性アップ用パーツ(補強ブレース、リヤサスペンションアームBKT等)を追加することでボディの変形や捩れを抑制、ステアリング操作に対する応答性を向上させるなど、スポーティな走りが可能になっています。

ブレース類で補強されたプリウスPHV「GRスポーツ」のアンダーボディ

今回、カローラスポーツに設定される「GRスポーツ」においても同様に、ボディ要所へのスポット溶接打点追加やフロアブレース追加等によるボディ補強に加え、専用ブレーキキャリパーや専用チューニングサスペンション等が装備されるようです。

プリウスPHV「GRスポーツ」用の専用ブレーキキャリパー(左)、専用サスペンション(右)

一方、欧州向けカローラには「GRスポーツ」がすでに設定されており、こちらはこれまでに発売されたプリウスPHVやアクア、C-HRなどの「GRスポーツ」と異なり、オリジナルとの外観差が少ないことから、国内向けについては差別化が図られる可能性がありそうです。

欧州向けに設定済みのカローラ「GRスポーツ」

欧州向けには、国内未導入の2.0L HVモデルが「GRスポーツ」にラインナップされているのも注目点。

人気のカローラスポーツに「GRスポーツ」が設定されるのは年内、もしくは来年早々との予想です。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)