●ドッグランのある丘陵地にはサルが出没する自然に溢れた場所

2匹のワンちゃんと暮らすライターが足を運んで、日本全国にある高速道路のSAに併設しているドッグランを紹介します!

今回は中央高速道路・駒ヶ岳(こまがだけ)SA(上り)です。駒ヶ岳SA(上り)は、長野県駒ケ根市に位置する中央自動車道にあるサービスエリアです。また、駒ヶ岳SA上下線ともにドッグランが設置してあります。

ドッグラン2
赤い屋根が特長的な建物が目印。

アルプスの山小屋を彷彿させる建物は、山に囲まれていてハイキングしている気分になります。施設内にある「レストランこまがね」では、お刺身丼や天ぷらとお蕎麦など盛り沢山の「駒ヶ岳清流御膳」や「駒ヶ根名物ソースカツ丼」など、豪華な食事も堪能できます。

ドッグラン3
案内図の中にはサルの出没注意の文字が見える。

ドッグランは、建物左の遊歩道を上がった丘の上にあります。眺めの良いドッグランで眺望を満喫することができます。

ドッグラン4
ドッグランは小型犬専用と全犬種用に区分されている。
ドッグラン5
天然芝のフィールドには緩い傾斜がある。

まずは、手前にある小型犬用エリアへ。小型犬用エリアは、190㎡の広さで全面芝生。緩い傾斜があるので、ワンちゃんも走りごたえがありそうです。

わんこ専用の水飲み場というよりは、公園にある水道タイプ。飼い主さんも、水を飲むことができますね。

ドッグラン6
ワンちゃんだけでなく、人間ものどを潤せる。
ドッグラン7
専用のゴミ箱はどちらのドッグランにも設置されている。

ペット専用のゴミ箱は、両エリアにあるのでご安心を。郵便ポストを活用した道具箱の中には、スコップと袋がありました。テーブル付きのベンチも設置されているので、お弁当を持ち込んでワンちゃんと食事休憩を取ることもできそうです。

ドッグラン8
備品箱にはスコップを装備。
ドッグラン9
テーブルとベンチが設置され、読書をしながら、過ごすことができる。

次は、小型犬専用エリアに隣接している全犬用エリアへ。全犬用エリアは、450㎡と広く全面に青々とした芝生が生い茂っていて、ワンちゃんは気持ちよく走ることができます。

こちらのエリアにも、水飲み&足洗いの水道があります。広いドッグランでは、各エリアに水道が設置しているのは、なにかと便利。

ドッグラン10
全犬種用のスペースのほうが広くなっている。
ドッグラン11
広々としたスペースは緑の絨毯が引き詰められている。

広めのテーブル付きのベンチは、昼間は木陰になるので涼みながらゆっくり休憩できそうです。またレストランや休憩所のある施設の出入り口には、犬用のおやつや、犬や動物にちなんだ可愛い雑貨も販売しています。

ドッグラン12
こちらの水飲み場もシンプルだ。
ドッグラン13
テーブルとベンチが設置されており、人もリラックスできるスペースとなっている。
ドッグラン14
ショップではワンちゃん用のおやつなどが販売されている。

駒ヶ岳SA(上り)のドッグランは、丘の上の木々に囲まれ充分な広さもあるフィールドが特徴。まるで大自然の中を駆け回るような気分になれるので、ハイキングやピクニック感覚でぜひ立ち寄ってみてください♪

(文:高市智子/写真:萩原文博)