実は秋田県は、はちみつの名産地! 大自然のなか〈ぷち養蜂場〉で養蜂見学を

実は秋田県は、はちみつの名産地! 大自然のなか〈ぷち養蜂場〉で養蜂見学を

秋田県仙北市、日本で最も深い湖として知られる田沢湖の近くに1977年創業の蜂蜜専門店〈山のはちみつ屋〉があります。地元で採蜜した国産はちみつを扱う専門店なのですが、こちらの八幡平に構える自社養蜂場にて、養蜂を見学できる〈ぷち養蜂場〉が今年もオープンします。

ぷち養蜂場

ぷち養蜂場

採蜜の様子

採蜜の様子

実は秋田県は、蜜源植物やみつばちが過ごしやすい環境に恵まれていて、はちみつの生産量が全国でベスト3に入る名産地(農林水産省「養蜂をめぐる情勢」より)。〈山のはちみつ屋〉では、毎年アカシヤ・トチなどの花が咲く時期に合わせて自社で採蜜を行っており、今年も5月下旬〜6月初旬頃にシーズンを迎える予定です。

ぷち養蜂場

この〈ぷち養蜂場〉は、店舗敷地に併設された施設。冬の間お休みしていましたが、これからの採蜜シーズンに合わせて、みつばちの展示が再開されます。夏には“はちみつしぼり体験”も行われるそう。2018年10月上旬頃までの常設を予定しています。

一昨年と昨年は、野生の熊による被害や悪天候のためにみつばちの子育てがうまくいかず、働き蜂が不足して採蜜量が減少してしまいましたが、今年はみつばちの子育ても順調に進み元気な群が育っているそうです!

〈山のはちみつ屋〉は、1977年、養蜂の修業を積んだ店主の西村隆作さんが、たった一人で玉川温泉へ続く道沿いの蜂場で小さなテントを張り、その年に山で採れたはちみつと健康食品・プロポリスの販売を始めたお店。現在は社員数30名です。

地元で採蜜した国産はちみつや、店主が厳選した世界のはちみつ、プロポリス・ローヤルゼリーなどの健康食品、はちみつを使用した加工食品など、300種類以上の商品を取り揃えています。Webショップはこちら

敷地内には、はちみつを使った手作りスイーツの〈お菓子工房〉、薪を使い本格石窯で焼く〈ピザ工房〉も併設。初夏のおでかけに、養蜂場を訪ねてみてはいかがでしょうか?

information

山のはちみつ屋

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3

営業時間:9:00〜17:30(年末年始を除き年中無休)※冬期 11/16〜 17:00閉店

Web:公式サイト

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

関連記事

コロカルの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

秋田 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索