CASICAのディナーにmitosaya・江口宏志さんのハーバルカクテルが登場!

CASICAのディナーにmitosaya・江口宏志さんのハーバルカクテルが登場!

2018年7月20日、東京・新木場のコンプレックス・スペース〈CASICA〉にて暑い夏にぴったりのディナー企画〈HERB AND BEER〉がスタートしました!

料理メニューの監修を手がけたのは〈南風食堂〉の三原寛子さん。カクテルのレシピを監修したのは〈mitosaya 薬草園蒸留所〉の江口宏志さん。心地よい風を感じられるCASICA CAFEで暑い季節をおいしく乗り切るためのごはんや、ハーブや薬草酒を使用したカクテルなどが楽しめます。

「HERB AND BEER FOOD + DRINK」5,800円(税別)

「HERB AND BEER FOOD + DRINK」5,800円(税別)

今年新たにオープンしたテラス席

今年新たにオープンしたテラス席

CASICAは2017年11月にオープンしたコンプレックス・スペース。家具やプロダクト、アート、デザイン、工房、食、健康、映像などの多様なものごとを独自のスタイリング空間で展開しています。

CASICAは2017年11月にオープンしたコンプレックス・スペース。家具やプロダクト、アート、デザイン、工房、食、健康、映像などの多様なものごとを独自のスタイリング空間で展開しています。

薬膳や東洋医学の考え方をベースにCASICA CAFEのメニューを監修してきた三原さん。今回は、消化を促進し、代謝をあげるとともに、体にたまった熱を鎮静化させ、余分な水分を排出する効果がある食材やスパイス、ハーブをたっぷり使用した世界各国の料理を提案します。

メニューは中東料理のひよこ豆のフムスと南仏の郷土料理であるブラックオリーブのペーストに〈Dans Dix ans(ダンディゾン)〉のパン「ペイザン」を合わせた「フムス オレガノトマト風味」、タイの香草が入った自家製ソーセージに焼き茄子、千葉県鴨川にある〈GRAND ROYAL green〉のハーブが入った「長茄子と自家製ソーセージのタイ風サラダ」などが登場します。

飲みものは、2時間まで飲み放題。江口さんが考案したハーバルカクテルにノンアルコールカクテル、世界・日本のローカルブルワリーのクラフトビール、ビオワインなどがいただけます。

2時間限定の飲み放題で楽しめるドリンクは、「ブルックリンラガー」「アフターダーク」「常陸野ネストホワイトエール」「FAR YEAST 東京 IPA」、「新木場ジントニック」「CASICA レッドアイ」「トリプルミントのモヒート」「ハーバルレモンサワー」、ノンアルコールカクテルなど。

2時間限定の飲み放題で楽しめるドリンクは、「ブルックリンラガー」「アフターダーク」「常陸野ネストホワイトエール」「FAR YEAST 東京 IPA」、「新木場ジントニック」「CASICA レッドアイ」「トリプルミントのモヒート」「ハーバルレモンサワー」、ノンアルコールカクテルなど。

カクテルは、CASICAと可視化をかけて、トマトをごろっとビールに入れて材料を可視化した「CASICA レッドアイ」や、新木場らしくウッディーな香りを感じられる「新木場ジントニック」、千葉県鴨川で化学肥料・農薬未使用、地植えでハーブ・エディブルフラワーの栽培を行う〈苗目〉のミントを使用した「トリプルミントのモヒート」など、ユニークでおいしそうなものばかり。夏のさなかにひとときの涼を楽しめそう!

7月24日からは、三原寛子さんが監修を手がけるランチが夏メニューに切り替わります。

アーユルヴェーダの観点から夏の食事を考えると、乱れやすい「火」の要素を抑えて消化の負担を減らし、夏バテと食欲不振を補うことが大事なポイントなのだそう。きゅうり、セロリ、茄子などの熱を冷ます野菜は体内の熱を鎮静化させてくれます。

また、中医学では赤い食材や苦い食材、きびなどの五穀が夏の体を養生するといわれているのだとか。

新しい夏メニューでは、熱を冷ます夏野菜やトマト、海老、 赤パプリカなどの赤いもの、レタス、ゴーヤ、みょうがなどの苦いものなどがしっかり食べられます。余分な冷えを取り、落ちてしまいがちな消化力を促進する効果もあるスパイスやジンジャーもたっぷり!

「CASICA Set Menu」のほか、「CASICA Curry」(税込900円)もあります。もう夏本番!しっかり身体を整えて夏を楽しみたいですね。

information

CASICA「HERB AND BEER」-薬草と麦酒-

展開期間:2018年7月20日(金)〜10月14日(日) ※金・土・日・祝のみ営業

時間:金・土 17:00〜22:00(L.O.21:30)、日・祝 16:00〜21:00(L.O.20:30)

住所:東京都江東区新木場 1-4-6

メニュー:FOOD + DRINK 5,800 円(税別)2時間飲み放題

予約専用電話番号:03-6457-0827

Web:HERB AND BEER

information

CASICA CAFE  カシカ カフェ

営業時間:11:00〜19:00 (L.O 18:30)

(ランチタイム11:00〜15:00/ティータイム14:00〜18:30 L.O)

住所:東京都江東区新木場1-4-6

アクセス:新木場駅徒歩3分

電話:ショップ・代表 03-6457-0826/カフェ 03-6457-0827

定休日:月曜 ※月曜が祝日の場合は営業、翌火曜休館

事業主:株式会社タノシナル

プロデュース・空間設計:株式会社CIRCUS

ロゴデザイン:SURMOMETER株式会社

フード監修:南風食堂 三原寛子

ブックディレクション:山口博之

プランツ:園藝と再生

Web:CASICA

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。


関連記事

コロカルの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索