愛嬌たっぷりの「木彫り熊」が一挙集結!〈東京903会〉主催のポップアップイベントが開催

愛嬌たっぷりの「木彫り熊」が一挙集結!〈東京903会〉主催のポップアップイベントが開催

一部で話題!? 「木彫り熊」ブーム再来か

北海道のお土産として有名な「木彫り熊」。

発祥は尾張徳川家・義親公がスイスのペザントアート(農村美術)を北海道に持ち込んだことから。昭和30年から40年の北海道観光ブームで一度大きな話題となり、「世界で一番売れた彫刻品」なんて評判になったこともあったようです。

そんな〈木彫り熊〉が、現在、東京のクリエイターの間で「かわいい!」「インテリアとして集めたい!」と密かな話題となっています。

編集者の安藤夏樹さんが代表を務める〈東京903会(くまさんかい)〉。安藤さんをはじめとするクリエイターが木彫り熊に惚れ込み、木彫り熊の魅力をより多くの人に知ってほしいと、ブログやSNSで情報を発信をしています。

そしてこの度、〈東京903会〉がリアルショップに出現。8月10日(土)から〈CLASKA Gallery & Shop “DO”〉本店で、〈− 北海道の木彫り熊の世界 − 東京で、熊さんかい? by 東京903会〉が開催されまています。

『熊彫図鑑』

『熊彫図鑑』

このポップアップイベントでは、安藤さんの〈木彫り熊〉コレクションを中心に、貴重でバラエティ豊かな〈木彫り熊〉が展示されるほか、安藤さん編集による約220点に及ぶ八雲の〈木彫り熊〉の写真を掲載した渾身の図鑑『熊彫図鑑』も先行発売。また、新旧の〈木彫り熊〉作品も販売される予定だそう。

〈東京903会〉のInstagramをちらっと見ただけでも、重厚感のある見た目と、それぞれ異なる表情を持つ〈木彫り熊〉は愛嬌があってとっても愛おしい。そして、職人の手仕事の温かさを感じられます。これは会場に足を運んだら、ぐぐっとハートを掴まれること間違いないでしょう。ご興味ある方はお見逃しなく。

information

− 北海道の木彫り熊の世界 − 東京で、熊さんかい? by 東京903会

会場:CLASKA Gallery & Shop “DO” 本店 東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 2F

会期:2019年8月10日(土)〜9月8日(日) 11:00〜18:30

Web:CLASKA、東京903会のInstagram

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。


関連記事

コロカルの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索