令和2年九州地域における大雨災害により、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

コロカルでは、大雨災害で被災された県や自治体、災害支援団体への募金などの支援方法をまとめました。

※情報は随時更新いたします。※災害支援を装った寄付金詐欺にはご注意ください。

義援金募金 「日本赤十字社」:令和2年7月豪雨災害義援金

被災地全域への寄付、地域を限定しての寄付ができます。いずれも、口座振り込みとなります。「日本赤十字社」はこちら

「赤い羽根共同募金」:令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金

専門的な技術をもつ被災県内のNPO・ボランティア団体によって、支援活動が展開され始めています。こうした被災者支援活動を応援するための寄付です。「赤い羽根共同募金」はこちら

「Yahoo! Japan ネット募金」:九州南部大雨災害 緊急支援募金

複数のNPO法人への支援が可能です。避難所での感染対策を含め、避難生活による健康被害を最小限にするための活動を行う医療支援会への募金も。「Yahoo! Japan ネット募金」はこちら

「楽天クラッチ募金」:令和2年7月九州大雨被害支援募金

集まった支援金は、地方自治体などを通じて被災された方々の支援に。楽天ポイントでの募金も受付中。「楽天クラッチ募金」はこちら

「READY FOR」:【令和2年7月豪雨】緊急災害支援プログラム

災害支援団体を選んで寄付することができるので、活動内容を見たうえでの支援ができます。「READY FOR」はこちら

ふるさと納税サイト

ふるさと納税を利用した寄付の情報です。 控除適用条件、上限額などはふるさと納税と同様です。諸条件をよく調べたうえでの寄付をおすすめします。

「ふるさとチョイス」

自治体から手数料を集まった寄付金はそのまま自治体に届けられるとのことです。「ふるさとチョイス」はこちら

「さとふる」

返礼品をご希望されない寄付を申込んだ場合、お申し込み金額の全額が同自治体に届けられます。「さとふる」はこちら

writer profile

Yu Ebihara

海老原 悠

えびはら・ゆう●コロカルエディター/ライター。生まれも育ちも埼玉県。地域でユニークな活動をしている人や、暮らしを楽しんでいる人に会いに行ってきます。人との出会いと美味しいものにいざなわれ、西へ東へ全国行脚。