【常備菜にぴったり】濃い味付けがたまらない「当座煮」レシピ5選

【常備菜にぴったり】濃い味付けがたまらない「当座煮」レシピ5選

当座煮が毎日のおかずからお弁当まで便利!


暑くて食欲が出ない方もいるのではないでしょうか?そんなときにつくりおきしておきたいのが当座煮。濃い味付けなので、食欲がない時でもごはんが進みます!
当座煮とは佃煮ほどではありませんが、「当座(しばらく)の間は保存がきく煮物」という意味で、しっかり濃い目の味つけが特徴です。保存もきき、ごはんにも合うので毎日のおかずからお弁当まで便利ですよ♪

野菜・きのこ・じゃこ・牛肉などで♪


味付けの基本は醤油と酒です。醤油の代わりにめんつゆを使えば簡単に味が決まります。まいたけ、えのき、しめじなどのきのこで、じゃことピーマン、なめたけ風にえのきで、牛肉とごぼうで、こんにゃくでも味が染み込んでおいしくできます♪

きのこ

【副菜】きのこの当座煮

by しめじーる

わが家の常備菜♪
お好みのきのこでどうぞ。
家族みんなが大好きなおかずです。

じゃこ+ピーマン

ササッと簡単♪じゃことピーマンの当座煮

by yurayura_

時短料理。あと一品と言う時や朝食でもサッとふっくらな仕上がり。ごはんがよくススみます。ごはんの友、常備菜としてもどうぞ。

えのきでなめたけ風

簡単!保存!えのきの当座煮

by しばいぬかず

ごはんが進む"なめたけ" 。大好きだけど市販のはちょっと甘いかな〜…という人に♪えのきが安い時の保存食としてもぜひ♪

牛肉とごぼう

牛肉とごぼうの当座煮

by なゝ子

おツマミに♡甘辛煮で日持ち♪
できたても、翌日も!

こんにゃく

こんにゃくの当座煮☆定番&簡単&ヘルシー

by MilkCheese

食物繊維の王様、こんにゃくの当座煮です。パチパチ音が鳴るまで炒めることで、しーっかり味が染み込みます。定番ですがぜひ!

濃い味付けでごはんが進み、保存もきく当座煮。濃い味付けがたまらないおいしさです!野菜、きのこ、肉などいろいろな食材で作れるので、お好きな食材で試してみてくださいね。(TEXT:小屋原佳苗)

「作りおきおかず」保存のルール

冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
完全に冷めてからラップやフタをする…冷めないうちにフタをすると内側に水滴が付き、腐敗の原因に
3日1回は加熱して殺菌する(レンジ可)
お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
作った日付を記しておく

関連記事

おすすめ情報

クックパッドニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術のニュースランキング

ランキングの続きを見る

生活術の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索