お腹しっかり満足♪「魚のホイコーロー風」にご飯がめちゃ進む!

お腹しっかり満足♪「魚のホイコーロー風」にご飯がめちゃ進む!

お腹を満たしてくれるガッツリおかずというと、「肉料理」を思い浮かべる人も多いのでは?今回は、ご飯が進む味つけで、ボリューム満点の「魚料理」を紹介していきます。

ガッツリ食べられる魚料理をチェック!


12月7日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?今回は、「食べ盛りの子どもがガッツリ食べられる魚料理を教えて欲しい」というリクエストに、料理研究家の牧野直子さんが応えてくれました。

肉の代わりに「かじき」を使って


牧野さんが教えてくれたのは、「かじきのホイコーロー風」。かじきは炒めても崩れにくく、肉に近い食感で、魚が苦手な人でも食べやすいのだそう。

作り方を簡単に説明すると…

まずはかじきと合わせ調味料の準備から。かじきはひと口大のそぎ切りにし、塩と酒をふって10分ぐらい置いたら、水けを拭き取り、片栗粉を薄くまぶしておきましょう。

合わせ調味料は、みそ、砂糖、酒、醤油、豆板醤、すりおろしニンニクを混ぜ合わせておきます。

熱したフライパンにサラダ油をひき、ざく切りキャベツと乱切りにしたピーマンを入れ、サッと炒めます。水を加え、フタをして1分ほど蒸し焼きにしたら、いったん野菜を取り出しておきます。

フライパンを紙タオルで拭いたら再度油をひき、下準備しておいたかじきを入れ、中火で両面焼きます。火が通ったら、千切りのしょうが、先ほど取り出した野菜、合わせ調味料をイン。全体によく絡めるよう炒めたら完成です。

試食した柳澤秀夫解説委員も、「お肉みたいで美味しい」と絶賛していましたよ。クックパッドにも魚で作ったホイコーロー風のレシピがないか?探してみました。

塩さばで作っても♪

もしも「塩さば」で回鍋肉を作ったら・・・

by 魚先輩(魚センパイ)

塩さばシリーズ
脂ノリノリで旨味い塩さばは
まるでお肉!を合言葉に
回鍋肉に挑戦。
回鍋魚?回鍋鯖?全く読めません。

旬のぶりも美味しい♪

魚の簡単ボリュームおかず☆ぶりの回鍋肉風

by ErikoT

回鍋肉の肉を魚に。ボリュームが出にくい魚のおかずも、大満足な一品に。簡単15分で完成。みそと相性の良い魚なら何でもOK。

おなじみの鮭も大変身★

鮭の回鍋肉風(中華風味噌炒め)

by 簡単手抜きママ

ちゃんちゃん焼きを中華風に♪
鮭とキャベツ、長ねぎを使った、回鍋肉風の味噌炒めです。

いかがですか?「魚のホイコーロー風」は、濃いめのコッテリ味で白いご飯にピッタリ!これなら肉好きな人にも喜ばれそう。野菜もたっぷり食べられて嬉しいですね♪さっそく作ってみてください。 (TEXT:森智子)

関連記事

おすすめ情報

クックパッドニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索