【おいしい野菜レシピ大公開】人気料理研究家・あな吉さんの「ゆるベジ」のススメ(後編)

【おいしい野菜レシピ大公開】人気料理研究家・あな吉さんの「ゆるベジ」のススメ(後編)

「ゆるベジ」で人気の野菜おかず


前編に続き、クックパッドに公開している3つのゆるベジレシピについて、浅倉さんにポイントをお伺いしました!



ゆるベジ【公式】のキッチン

★HPにて無料ミニレシピブックプレゼント!
下記、公式HPよりお受け取りください
https://yuruvege.com/

ゆるベジは「野菜ってほんとにおいしいね」を楽しむライフスタイル。
...

野菜たっぷり五目春雨

ゆるベジ公式「野菜たっぷり五目春雨」

by ゆるベジ【公式】

乾燥春雨とカット野菜を同時に調理しちゃう時短レシピ。後から春雨チョキチョキで絶品中華が完成!(ゆるベジ応用レシピより)

「野菜の定番料理って、やっぱり野菜炒めになりますよね。でも、野菜炒めで家族に喜んでもらえたことがない…。そこで春雨を入れてみました。春雨が入っただけで、特別感がありますし、テンションも上がります。一気に全部を火にかけられるし、春雨はまな板でなくフライパンの中にハサミを入れてチョキチョキすれば、春雨が散らばることもありません」

「入れる野菜は何でもかまわないので、冷蔵庫の掃除にもぴったりです。少し濃い目に味付けすれば、お弁当のおかずにも使えて便利ですよ」

即席ニラマーボー

ゆるベジ公式「即席ニラマーボー」

by ゆるベジ【公式】

具は豆腐とニラだけ、シンプルな麻婆豆腐のレシピです。中華だしなしでもおいしく作れますよ(ゆるベジ応用レシピより)

「マーボーはみんな大好き。このレシピは中華だしを使わずに、ニラだけで中華の味を出しています。ニラを炒めて水分を出すと、それだけで中華の味になるんですよ!使っている調味料はしょうゆだけですが、やさしい中華スープのような味がします。ぜひ試してみてください」

ほうれん草のきつね餅

ゆるベジ公式「ほうれん草のきつね餅」

by ゆるベジ【公式】

野菜たっぷりの餅きんちゃく。甘みがあって柔らかく、ほうれん草が苦手な子にも大好評です。(ゆるベジ基本の15品より)

「『子どもが青野菜を食べない!』、『和食でほうれん草を使っても喜ばない!』という声から生まれたレシピです。そもそも、子どもって何でほうれん草が嫌いなんだろう…緑が嫌いなのかな?だったら見えないように巾着餅にしよう。筋があるのも嫌なのかな?それなら筋をなくしてみよう。そういう風にほうれん草の好かれないポイントを考えて、受け入れてもらいやすくなるよう作りました」

カブが1個あったら、どう食べますか?


「例えばなんですが、カブが1個あったら、どう食べますか?」

——浅漬け…とかでしょうか。

編集部員が答えると、浅倉さんはおもむろにカブを切ってそれぞれ3つの小皿に分け、「オリーブオイル・レモン汁・胡椒・パセリ」、「しょうが・お酢・しょうゆ」、「にんにくのすり下ろし・ごま油・白胡椒」と味付けをして出してくれました。
それぞれ食べてみると…おいしい!特別なことをしたわけでもないのに、各々違ったカブの甘みやうまみがじんわり伝わってきます。


5fc5f3a7c5a232b03ce5bab6b2564e68

洋風、和風、中華でそれぞれ味付けされたカブ

「出汁や甘味料を使うと、味が単調になってみんな同じ味になり、素材の味が死んでしまうんですよ。だからゆるベジではその2つは極力使っていません。めんつゆとか焼肉のタレとかはその代表格ですね。いつも味が同じになっちゃう!と悩む方が多いですが、そういう方はご自身が使ってらっしゃる調味料を見直すのもいいかもしれません」

——味付けはシンプルなのに、すごくおいしいです!

「難しいことをしなくても、野菜は美味しく食べられるんですよ!」



浅倉さんの料理はまるで魔法のように出来上がっていきます。フライパンにサラダ油を引き、玉ねぎを焼いて醤油を垂らして、胡椒をたっぷり。同時進行でその横のスペースではキャベツを焼いていきます。玉ねぎが焼けたら引き上げて、油揚げを投入してサッとキャベツと炒める——玉ねぎのソテー&キャベツと油揚げの炒めもの、あっという間に副菜が2品完成!

「ゆるベジ」はライフスタイルの提案


——この記事を見てゆるベジを始めようと思った方が、心がけるべきことを教えてください。

「“絶対野菜を食べなきゃ!”って強迫観念から逃れることです。私はベジタリアンではないので、外食では縛りなく、お肉など食べたいものを食べています。その分、外食で摂れていないものを家食で補う、という考え方をしています。すべてを野菜にする必要は全くないんですよ。無理せず、家族の好みにも歩み寄りながら、短期間でなく長期的に続けていってほしいです」

「最近は『子どもがごはんを全部食べてくれない!』という悩みを相談されることも多いです。子どもの好きなものを作る、というのも一つの方法かもしれませんが、お母さんの手料理が食べられるだけでも感謝すべきこと。残さないように、と教育することも大切だと思います。家族や家計を思って日々作っているんですから、お母さんたちにはもっと自信を持ってほしいし、料理を好きになってほしいです。ゆるベジはそんなライフスタイルの提案なんです」

浅倉ユキ

ゆるベジ料理研究家。肉、魚、卵、乳製品、みりん、酒、だしを一切使わないベジタブル料理教室「another〜kitchen」を主宰。通称“あな吉”さん。著書多数。口コミで「野菜だけなのに甘い!お肉大好きの夫や子供も納得の味!ボリューム満点!すごく簡単!」と人気が広がる。出張料理教室で全国を回り、助産院や保育園での講演、医療機従事者専門のセミナー講師も務める。

公式HP「ゆるベジ」

関連記事

おすすめ情報

クックパッドニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索