ゆでたまごの黄身が真ん中に!


ゆで卵の黄身が真ん中にくると見栄えがよくなります。特にお弁当に入れるときの見た目が格段に違ってきますよ。黄身をきれいに真ん中にするには、ゆでるときのひと手間が大切です。

黄身を真ん中にする工夫1:クッキー型でたまごをたてる。

かき混ぜ不要! 黄身真ん中ゆで卵

by ケロケロ蛙

やっぱりゆで卵は、黄身が真ん中にないとね♪この作り方なら、ほぼ真ん中に黄身がきます!
騙されたと思ってお試し下さい


卵の向きが大切なポイント!尖った方を下にします。尖った先をクッキー型にはめるようにして立て、卵を入れてから水を入れることで、卵が安定します。

14ae96007f285d633a888b13f421205c

黄身を真ん中にする工夫2:ゆでる間かき混ぜる

簡単 ゆで卵 黄身が真ん中&綺麗な剥き方

by ☆☆静香☆☆

簡単に黄身を真ん中に作れます♪つるつる綺麗&早く剥くのも片手できる位簡単です♪だから、子どもと一緒にしても楽しいですよ♪


ゆでる時間や水の量は通常のゆでたまごと一緒ですが、黄身が固まる前にかき混ぜることがポイント!3分ごとに、卵を転がすようにかき混ぜます。

3a3528e471ec8bf6388b3b1a73a5a24a

いかがでしたか?ぐっと見栄えがよくなる、黄身が真ん中のゆでたまご。簡単なひと手間でできるので、ぜひお試しくださいね。(TEXT:永吉 みねこ)

※ 記事のメイン写真は記事内のレシピをイメージして選定させていただきました

「お弁当」の基本ルール

水分が少ないおかずを選ぶ
おかずの味つけは濃いめにする
おかずは十分に加熱調理する
作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する