「新じゃが」が旬です!


「新じゃが」の季節がやってきましたね。小さめサイズで皮も薄い「新じゃが」は、まるごと食べられるのが魅力。そこで今回は、文字どおり「新じゃが」をまるっと楽しめるレシピをフィーチャーしました。

お弁当に入れやすいサイズ感


ピックアップしたのは、お弁当にぴったりの「新じゃが」おかず。ホクホクしていて、冷めても美味しい。食が細くてごはんを残してしまうお子さんでも、やわらかい「新じゃが」ならペロリと平らげられますね。

バターじょうゆがクセになる〜!

新じゃがの甘辛バターしょうゆ

by うまかっぺ

ジャガイモとバターって良く合う♪甘辛しょうゆもまた合います。
新じゃがでコロコロかわいく煮てみました(^-^)お弁当にも

ベーコンと好相性♪

新じゃがの洋風煮っころがし

by テンテン☆

新じゃがコロコロ!ベーコンと一緒に洋風の煮っころがし!白ごはんにもとっても合います!冷めても美味しいのでお弁当にも!

ごはんが止まらない甘辛しょうが味★

新じゃがと鶏ももの照り煮♡甘辛生姜味♡

by マリメッコ☻

濃いめの味付けで、甘くて生姜が効いてるのでご飯にもぴったりです♡
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもいけます♬

バジル&チーズでイタリアンテイストに

新じゃがのバジルソテー

by 鈴木美鈴

新じゃがの旨味が引き立つ味付けです♪
お弁当にもお勧め〜♪

甘じょっぱさがたまらない♪

新じゃがと豚の甘辛揚げ煮

by Lillico

出来たては新じゃがのほっくり感と豚肉のさくっと感もあり、翌日のお弁当でも大活躍。冷めても美味しいおかずです。

いかがですか? 読んでいるだけで食べたくなってきますね。旬のものは新鮮でリーズナブルなのも嬉しいです。かわいい「新じゃが」で作るコロコロおかずを、さっそく明日のお弁当に入れてあげてください。(TEXT:森智子)

「お弁当」の基本ルール

水分が少ないおかずを選ぶ
おかずの味つけは濃いめにする
おかずは十分に加熱調理する
作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する