鶏肉が柔らかく♪ブライン液を使ってみよう


鶏肉料理をよく作るけれど、なんだか仕上がりが固い、パサつく…そんな時におすすめしたいのが、砂糖と塩を一定の比率でぬるま湯に溶かした「ブライン液」です。ブライン液に鶏肉を漬けておくだけで、仕上がりの柔らかさに違いが生まれます。今回は基本のブライン液の作り方をご紹介します!

むね肉以外もOK

鶏むね肉に使うと効果がより実感できるブライン液ですが、鶏もも肉を漬ければよりジューシーに、また他のお肉にも効果があります。お家にあるお肉を、まずはじっくり漬けてみましょう!

鶏胸肉を柔らかくするブライン液

by ☆美味しく食べよう☆

15~30分漬けるだけで鶏胸肉を柔らかくできます。どんなお肉にも使えます。

鶏肉の下ごしらえ&漬ける

鶏むね肉はフォークで刺して穴をあけ、ブライン液がしみこみやすいようにしておきます。
お皿やポリ袋にぬるま湯、塩、砂糖を混ぜ合わせてブライン液を作り、むね肉を漬け込みます。

55c543db35e360ee1a933f8f129ddd1d

漬け時間が終わったら…

漬け時間は15分〜30分。それより長く漬け込む場合は冷蔵庫に入れましょう。ブライン液から取り出した鶏肉は、軽く水洗いします。ペーパータオルで水気を取ったら、下ごしらえ完了です!

18970ba2c44c5809264f053f002d3ba0

むね肉料理がおいしく

漬け込んでやわらかくなった鶏むね肉は、蒸し鶏やカオマンガイ、唐揚げなどいろいろな料理に使えます。

84b0de0b52f95b7254cdd7b2d27def23

家にあるもので作れて、漬けるだけで効果があるブライン液。お肉を柔らかく、おいしく堪能するために、使わない手はありませんね。ぜひ試してみてください。(TEXT:菱路子)