子どもは「野菜」が苦手?


小さいうちは、野菜の苦味や酸味がストレートに感じて苦手意識をもってしまうことが多くあります。無理強いして食べさせる必要はありませんが、食べないからといって食卓に出さなくなってしまうのはNG。子どものうちから少しずつ食べて記憶することで、大きくなってからはしっかりと食べられるようになると言われています。

子どもにおいしく「野菜」を食べてもらうには?


食感が苦手な場合は切り方を変えたり、味が苦手な場合はチーズやお肉などの香りの強い食材を合わせてみるのもおすすめです。また、じっくりと火を通すことで野菜の甘味を引き出すことでも苦手な食感や味を軽減することにつながります。

チーズやケチャップの味でおいしく食べられる

餃子の皮で♪子供喜ぶ簡単おかず♥

by ちえゆづ

手づかみ食べでも手が汚れないし、野菜が入っててもバレない⁈ので野菜嫌いのお子さんにもおすすめ♥

リピ決定!お弁当にも◎

*野菜嫌いな子にはコレ!にんじんご飯*

by 長塚京子

ニンジンが苦手な子供にもお薦め!
炊飯器で簡単にできるにんじんご飯です♪
カレーにもお弁当にもピッタリです!

野菜を一切食べない子どもも食べた

子どもメニュー☆野菜嫌い☆野菜ナゲット

by ayu_iro

野菜の苦手な子どもも食べやすいですよ♡豆腐が入るので、柔らかて美味しいです☆

炒めた野菜が甘くておいしい

野菜嫌いな子供が完食するスープ

by ゆうあやまま☆

上の子がセロリ、ピーマン、トマトが嫌いで
このスープにすると完食します先に炒めると臭みなしです完食した子供のドヤ顔素敵

おやつにもピッタリ

野菜嫌いな子どものピザトースト✻

by ☆ぴろ

野菜嫌いの2歳の娘の朝食に。パクパク食べました。
形も三角形でピザ風に♡

いかがでしたか? お子さんの食べやすい方法を見つけ、切り方や食材との合わせ方で工夫しながら、おいしく野菜を食べられるようにしていきましょう!

執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。