メニュー選びの基準は「スピード」「おいしい」「楽しい」


みきママさんがメニューを選ぶ時の基準は「スピード」「おいしい」「楽しい」の3つだそう。毎日のごはん作りに疲れている方も多いと思いますが、楽しみながら作れるレシピなら嬉しいですよね。
そこで今回ご紹介するのは「山賊焼き」。大ぶりな鶏肉をニンニクべースの味つけで仕上げた各地で親しまれている人気の郷土料理です。豪快な見た目と食欲をそそる味わいを、家庭で手軽に再現できるレシピになっています。




鶏もも肉は骨つきをチョイス。骨に沿って切り込みを入れ、広げることで特大サイズに見せることができます。いつもの鶏もも肉が豪華に見えるうえに火のとおりも早く、時短になるところもポイント!黒コショウをガツンと効かせた濃厚な甘辛ダレを、強火でとろみがつくまで煮詰めてお肉にからめれば、あっという間にテリッテリ&ジューシーな山賊焼きの完成です。手に持って豪快にかぶりつくと、いつもにも増しておいしく感じますよ♪

「うんま!山賊焼き」の作り方

鶏もも肉に漬けダレがよくからむよう、ボウルの中で上下を返しながら軽くもむのがポイント。焦がさないように、焼く前は肉の汁気をきるのもお忘れなく。フタをして弱火で蒸し焼きすると、焦げずに中までふっくら火がとおります。煮立たせたタレに戻し入れ、しっかりとからめてテリよく仕上げましょう!

材料(4人分)

鶏モモ骨つき肉…4本


【A】

しょうゆ、みりん…各大さじ4

砂糖、酒…各大さじ2

おろしショウガ、おろしニンニク…各大さじ1/2

酢…小さじ2

粗びきコショウ…小さじ1/4



水…50ml

作り方

1.鶏肉は骨に沿って切り込みを入れて広げ、包丁の先で両面を刺す。ボウルに鶏肉、【A】を入れて軽くもむ。




D5fc7a4c15af9dbf4b1f89c5cb2c16c9





2.汁気をよくきり、漬けダレはとっておく。皮目を下にしてフライパンに入れ強火にかけ、パチパチと音がしたら弱火にする。




4b6eb767f537ee89ff22fcfda1a9d162





3.フタをして8分ほど蒸し焼きし、上下を返し、同様に8分ほど蒸し焼きする。フタを取り、中火にして水分を飛ばし、両面に焼き色がつくまで3分ほど焼く。竹串を刺して透明な肉汁が出たら取り出す。残りも同様に計4本焼く。




52910e988bb6001d1b4085758debc450





4.フライパンの汚れをふき、漬けダレ、水を入れて強火にかけ、とろみがつくまで2分ほど煮詰める。2本ずつ戻し入れて中火にし、上下を返しながら1分ほどからめる。残りも同様にからめる。




4fd7d1a0f272b49f1bd2735ce786f4b1





お皿に盛る時は、キャベツを下に敷けば、野菜も一緒に食べられて大満足!ほかにもミズナやレタスなどでもおいしいです。サラダを別で作る手間もなく、これ1品でおかずにもおつまみにもなるので、家族みんなが「うんま!」となれちゃうお料理ですよ。

みきママさんの新刊著書
『みきママの100楽(たの)レシピ』(扶桑社)

44dd1ddef3ebb97c931025a0d4bb277e

簡単、おいしい、しかも節約になる、と評判のみきママレシピ。本書はそんなみきママが毎日の食事作りにリアルに活用している100品を、一挙公開。よく作るからこそ、いらない工程はできるだけ省き、冷蔵庫にある食材でパッと作れるよう工夫をこらしてあります。クスッと笑えるコメントつきで、おすすめポイントに夫や子供たちとの楽しいシーン、代用食材なども掲載。人気の肉おかずのほか、魚介・加工品、ごはん・麺、つくりおき、おつまみ、おべんとう、パン・おやつ・ケーキ…と、1年中家族のテーブルを楽しませることができるラインナップ。これさえあれば、おうち料理は完ぺき。一生メニュー選びに困りません!

>>ご購入はこちらから

みきママ(藤原美樹)

主婦歴15年のおうち料理研究家。夫と長男のはる兄(15歳)、次男のれんちび(12歳)、長女の杏ちゃん(6歳)の5人家族。自身のブログ『藤原家の毎日家ごはん』が1日180万アクセスと大人気。2015年に開始したYouTubeはチャンネル登録者数38万人超え、2016年に開始したInstagramはフォロワー数27万人超えと、ファンはますます増加中。著書に『みきママのおうちで作る外食ごはん』(扶桑社刊)ほか、著者累計は210万部を超える。テレビ出演多数。



【ブログ】藤原家の毎日家ごはん

【インスタグラム】mikimama_official

【You Tube】みきママChannel