12種類のカラフルなお餅を食べ比べ。明治に建てられた町屋でいただく、あつあつとろ〜りな餅しゃぶ

12種類のカラフルなお餅を食べ比べ。明治に建てられた町屋でいただく、あつあつとろ〜りな餅しゃぶ

鳥取県倉吉市にある「町屋 清水庵(まちやせいすいあん)」は、創業百余年の老舗餅店が営むレストラン。素朴で懐かしい空間のなかで、風味と彩り豊かな餅のしゃぶしゃぶを味わえると評判です。
倉吉駅からバスで約15分。「倉吉市打吹地区白壁土蔵群」の道沿いに清水庵はあります。明治時代の建物が多く残る、素朴な町並みのなかにたたずんでいます。

店舗は町屋を改装した二階建てで、一部、吹き抜けになっており開放的な雰囲気に。米穀店を営んでいた頃の名残で、米を炊いたときに立ちのぼる蒸気の抜け道になっていたそうです。

中庭の席では、庭木やビオトープに咲く水上花を眺めながら食事を楽しめます。
「基本の餅しゃぶ」(1080円)の餅は全部で12種類。茶碗蒸しと、あんかけ餅の小鉢も添えられます。十二単をイメージした彩り豊かな盛り付けに心華やぎます。

沸騰させた特製かつおだしにゆっくりと餅をくぐらせ、約5〜10秒で食べ頃です。ふわふわとろける食感とやさしい甘みの餅は、練りこまれた食材がほのかに香ります。野菜とともにいただいてもおいしいですよ。

餅しゃぶのメニューは、海鮮が付いた「餅しゃぶスペシャル」(1620円)、ブランド和牛を使った「東伯牛餅しゃぶ」(2160円)、山陰らしい「かに餅しゃぶ」(2160円)も人気です。
食後のデザートはもちろん、散策中のおやつにもぴったりの「とち餅入りぜんざい」(540円)もぜひ。とち餅は山陰地方で正月によく食べられる「とちの実」を練りこんだ餅で、豊かな風味が特色です。濃厚なあずきと風味豊かなとち餅は相性抜群。隠し味の塩が甘みをひきたてます。
餅の製造販売をおこなう清水庵では、杵つきの丸餅や餅しゃぶ用餅が購入できます。「五味五色餅しゃぶパック」(25枚入500円)は、ゆず・よもぎ・えび・黒ごま・とちと、5種類の味わいが家庭でも楽しめますよ。

倉吉を訪れたなら「町屋 清水庵」で、ふんわりとろける餅しゃぶや多彩なメニューを楽しんでみませんか。

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索