金沢21世紀美術館からすぐ。おしゃれな“ご当地グルメ”が話題の「金澤ななほしカレー」

金沢21世紀美術館からすぐ。おしゃれな“ご当地グルメ”が話題の「金澤ななほしカレー」

金沢21世紀美術館の近くにある「金澤ななほしカレー」は、手間ひまかけて仕込んだやさしい味わいのカレーが居心地のよい空間で味わえる、カフェのような雰囲気のカレー店。男性に人気の“金沢カレー”とは一味違った、女性らしくて小粋な“金澤カレー”が楽しめます。
「金澤ななほしカレー」があるのは、観光地として人気の高い金沢21世紀美術館から徒歩1分の場所。
大通りに面したビルの 2階にあり、窓からは、街路樹の緑とレンガ造りのしいのき迎賓館や金沢市役所が織り成す美しい街並みが望めます。
店内は、北欧インテリアをベースに金沢らしさを加えた居心地のよい空間。
女性が一人でも入りやすい、カフェのような雰囲気です。
看板メニューは2種類のカレーが選べる「金澤ななほしカレーセット」。
カレーによく合うスープとピクルス、自家製デザートもついたお得なセットです。

まろやかな味わいにスパイスが香るチキンカレーや、あっさりとヘルシーにいただける豆カレーなど4種類の中から好きなカレーが2種類選べます。

トッピングも2種類選択可能。一押しは、半熟卵とモッツァレラチーズ。辛さをプラスしたい方には、スパイシーパンチがおすすめです。
店内にはかわいいイラストで描かれた看板があり、素材へのこだわりや手間を惜しまない作り方など、おいしさの秘密が紹介されています。メニュー選びに迷ったときには、ぜひ目を向けてみてください。
鶏肉は、ヨーグルトに一晩漬け込んで柔らかに。
野菜は刻んだ後、オーブンで数時間かけてじっくり火を通す。
プロセスチーズは使わずに、風味豊かなナチュラルチーズをトッピング。

手間ひま惜しまずおいしさにこだわり、上質で小粋な金沢らしさを追求した、ちょっと贅沢な「金澤カレー」です。
金沢の冬は「弁当忘れても傘忘れるな」というくらい足元の悪い季節。そんな金沢の天候にちなんで冬季の間は、雨や雪の日限定の「ハッピーレインサービス」を実施しています。

サービスの内容は、タオルの貸し出し、自家製ゆずジンジャーティーの提供、傘の無料貸し出しの3つ。濡れた服をタオルでさっぱり拭いて、体があたたまるホットドリンクをいただけば、雨の日のゆううつな気分も和らぎますね。

ニュースをもっと見る

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる

トレンドの主要なニュース

トレンドのニュース一覧へ

20時36分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索