京都駅から徒歩圏内!「ホテル カンラ 京都」のカフェでいただく、お重入りのアフタヌーンティーセット

京都駅から徒歩圏内!「ホテル カンラ 京都」のカフェでいただく、お重入りのアフタヌーンティーセット

京都に数多くあるホテルの中で、泊まってみたいデザイナーズホテルとして憧れを集める「ホテル カンラ 京都」。2016年秋、リノベーションを経てカフェラウンジを備えたさらにすてきな空間へと生まれ変わり、話題となっています。
京都駅から歩いて12分、地下鉄・五条駅からわずか1分。南隣は東本願寺という好立地にあります。
ホテルのコンセプトは「マチヤスタイル」。どことなく京町家の?うなぎの寝床”を思わせる、スタイリッシュなエントランスを進み中へ入ると、左手にカフェ「カンラ ラウンジ」があります。
「カンラ ラウンジ」は、パンとコーヒーの手軽なモーニングメニューから、夜のバーまで、一日を通して楽しめるカフェです。
坪庭を望む大きな窓からは明るい日差しが降り注ぎ、気候がいいときは窓が開け放たれます。
中央に据えられた見事な枝ぶりの盆栽や、カウンターの照明がテーブルに落とす、まるで番傘のような影など、和とモダンとがほどよく融合したすてきなインテリアに魅せられます。
こちらのおすすめは、「感洛アフタヌーンティーセット」。織の町・西陣にのれんを掲げ、茶人からの信頼も厚い老舗京菓子店・塩芳軒の生菓子をはじめ、カンラ特製のサンドイッチや和の要素を取り入れたオリジナルスイーツがお重に散りばめられています。季節替わりで、取材時は塩芳軒の生菓子「水牡丹」のほか、抹茶アイスの求肥包み、水羊羹、マンゴープリンなどのスイーツや、野菜のフィンガーフード「生ハムと水なす 白桃ソース」、京都牛のカツサンド、ベーコンと九条ねぎのキッシュといったフードメニューが彩り豊かに並んでいました。

清水焼洸春窯の美しい茶器にもご注目。セットのドリンクは、西陣・たま茶のハーブティー、伏見・椿堂の和紅茶やほうじ茶、珈琲のほか、アフタヌーンティーの内容に寄り添う季節のメニューがあります。何杯でも好きなだけいただけるのもうれしいですね。
暑い夏には、たま茶のハーブティーとトニックウォーターを合わせた「ハーバルクーラー」がおすすめ。甘くてふくよかな香りだけれど口あたりはとてもすっきりしていて、暑さがスーッとやわらぎます。ほかに京都のクラフトビールや京都ゆかりのウイスキーなどアルコール類も充実していますよ。
特製のどら焼きや焼きタルトなどスイーツメニューもスタンバイ。いちおしは「西京味噌のスフレチーズケーキ」。濃厚で口どけの良いチーズケーキで、まったりとした甘さの中に塩気のきいた西京味噌ソースと黒豆が添えられています。サクサクのグラハムもおいしさを引き立ててくれます。
ゆるりとひとときを過ごしたあとは、カフェの右手にあるセレクトショップをぜひのぞいてみて。京都の呉服屋さんが京組紐の伝統技とヨーロッパのデザイナーさんとをコラボレーションさせた「SANJIKU」シリーズや、和紙製のアクセサリー、有田焼の器やなど、連綿と紡がれてきた確かな技と新しい感性が融合したすてきな和小物や器がたくさん並んでいます。
眺めているだけでもうれしくなる美しさだけれど、どれもふだん使いできるものがたくさん。大切な人への贈りものにもぴったりです。
ショップの隣には金継ぎ工房があり、金継ぎ職人の伝統的な技を間近に眺めることができますよ。

カフェメニューや、セレクトショップで取り扱う商品は、カンラを愛するスタッフたちが自ら各地に赴き、良いものとの出会いを深めることによって考案されたり、集められたりしたものばかり。

親しみやすさとスタイリッシュ、そんな相反する魅力を併せ持つ、稀有なホテルです。京都駅近くというアクセスの良さから、旅のはじまりや、終わりに活用できるのはもちろん、ふだん使いのカフェとしても重宝してくれますよ。

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索