【特集】かき氷図鑑2017〜京都・大阪編〜

【特集】かき氷図鑑2017〜京都・大阪編〜

暑い夏に幸せをくれる、ひんやりふわっふわのかき氷。

モンブランのかき氷や、器まで氷のもの…。ここ数年のブームでますます進化、感動を与えてくれるものがたくさん。

そこで、京都・大阪のかき氷屋さんを厳選してご紹介。はずせないお店ばかりをセレクトしたので、ぜひ巡ってみて下さいね。
京都・八坂神社のほど近くに建つ、京都でもっとも古い氷屋がプロデュースするカフェ&バー「祇園下河原 page one」では、器まで氷で作られたふわふわのかき氷を一年中いただくことができます。暑くなるこれからの季節。目にも涼しいこのかき氷を求めて、多くの人がこのお店を訪れています。
ミックスジュースといえば、大阪の喫茶店には必ずある、定番ドリンク。昨年惜しまれながら閉店した「千成屋珈琲」がその発祥の店として知られています。復活オープンに伴い新登場した「ミックスジュースフラッペ」とはどんな味なのでしょうか?
桂離宮を眼前に望む老舗和菓子店「御菓子司 中村軒」。“おくどさん(かまど)”を使い、昔ながらの手法でふっくら炊き上げた粒餡を包んだ「麦代餅」が有名ですが、じつは夏にも大人気の名物があるのです。
大阪・上町筋沿いに店を構える老舗フルーツショップ「山口果物店」。フルーツの食べごろや旬を知り尽したプロが作る、果実を丸ごと使ったかき氷が一年中楽しめ、夏場は行列ができるほど大人気です。
京都・祇園の地に今年9月に登場した「KEZURIHIYA(けずりひや) 京都祇園」。まるで雪のようなさらさらの氷を京都らしいフレーバーで楽しむ新感覚の氷菓子をいただけるお店です。
京都・北山に本店を構える洋菓子店「マールブランシュ」。創業以来愛され続けているモンブランは、この店の代名詞とも言える存在。目の前で仕上げてくれるモンブランや季節限定のモンブランのかき氷など、本店だけで味わえる限定スイーツがたくさんあるんですよ。
行列の絶えないカフェがあちこちにある京都・祇園で、根強いファンをもつお店が「金の百合亭」です。この夏注目の新メニュー「あんぷれっそ」とは?
京都・四条河原町の一角で、1946年から町の人々に“辛いもの(佃煮)”と“甘いもの(和菓子)”を商い続けてきた「永楽屋」。2階の喫茶室では和スイーツのほか、夏季限定で登場する宇治抹茶を贅沢に使ったかき氷がいただけます。

関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索