名古屋名物・小倉トーストのモーニングも!2種類の食パンが話題の「つばめパン&Milk」

名古屋名物・小倉トーストのモーニングも!2種類の食パンが話題の「つばめパン&Milk」

名古屋市の名鉄瀬戸線・尼ケ坂駅からすぐの高架下に、7店舗が入居する“SAKUMACHI商店街”が2019年3月に誕生しました。その中の1軒、「つばめパン&Milk」は、2種類の食パンを販売。併設のカフェでは、トーストなどを楽しめ、連日にぎわっています。
「つばめパン&Milk」は、愛知県内でバルなどを展開する会社の新店で、食パンが看板メニュー。製パン歴18年の職人を迎え、試行錯誤の末に2種類の食パンが誕生しました。

「天然酵母“熟香(じゅくこう)”食パン」は、オーバーナイト製法で約40時間かかるため1日限定30本。ふわふわな柔らかさが特徴です。

もう一つは、北海道・美瑛産の小麦粉を100%使用した「北海道美瑛“絹香(きぬこう)”食パン」。その名の通り、絹のようなしっとりさと、もちもち感を楽しめます。
いずれも焼き上がり時間が決まっていて、「天然酵母“熟香”食パン」は12時のみ、「北海道美瑛“絹香”食パン」は11時、13時、14時、15時、16時、17時の1日6回です。オープン以来、連日完売が続く人気となっています。
食パンの売り場から奥に進むと、地域の人々の憩いの場に、と併設したカフェ「&Milk」があります。大きな窓から自然光がたっぷりと入り、木の温もりにあふれた居心地のいい空間となっています。

ここでは、食パン「絹香」を使ったトーストメニュー(378円〜)やオムレツサンド(702円)を味わうことができます。

トーストメニューでは、名古屋名物として親しまれている小倉トースト(486円)も注目。北海道産の小豆を三重県伊勢市の湧き水と砂糖のみで炊き上げた甘さ控えめのあんとバター、生クリームが乗っています。

毎日、開店から11時までモーニングを実施しており、ドリンク代にプラス216円で小倉トーストのモーニングセットを楽しめますよ。モーニングには、ゆで卵もついています。名古屋市内の老舗焙煎所と共同開発したコーヒー「つばめブレンド」(2杯540円)と、ぜひどうぞ!

カフェでは、自家製ソフトクリームもおすすめです。岐阜県の飛騨高原にある牧場で、ストレスフリーで育てている飛騨乳牛の乳を使用。100回以上の試作を繰り返して完成したそうで、口溶けのよさと、牛乳の濃厚な旨味を堪能しつつも、すっきりした甘さとなっています。丸みを帯びた形もとてもかわいい一品です。

デイリーフードである食パンを買いに、あるいはカフェにくつろぎ時間を過ごしに。「つばめパン&Milk」へお出かけしてみてはいかがですか?


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索