見た目も楽しい“四角いシュークリーム”が話題!「熱海スクエアシュークリーム」

見た目も楽しい“四角いシュークリーム”が話題!「熱海スクエアシュークリーム」

ノスタルジックな喫茶店や昔ながらの商店街が残る静岡の熱海温泉。そんな熱海の商店街で話題になっているのが、四角い形のシュークリームのお店です。「熱海スクエアシュークリーム」には、眺めているだけでワクワクするようなスイーツが陳列されています。地元の素材を活かしたシュークリームは、おいしいだけでなく、カラフルで存在感たっぷり!SNSでも注目を集め、若い女性を中心にブームとなっています。
熱海駅から歩いて3分。熱海の玄関、平和通り商店街に佇む「熱海スクエアシュークリーム」は、2019年2月にオープンしたお店です。こちらはテイクアウト専門店ですが、お店の前にはベンチも置いてあり、気になったシュークリームを買ってすぐその場で食べられます。
熱海駅から商店街までは屋根続きでつながっているため、雨でも濡れないのが嬉しいところ。周囲は温泉街らしい活気に包まれ、歩いているだけでもワクワクしてきます。
こだわりのシュー生地は、店内のオーブンですべて毎朝焼き上げています。多い日は1日1000個ほど焼いているそう。シュー生地が完成したら、中に入れるクリームもここで作っています。
フレーバーは、静岡で1500年以上の伝統を持つ戸田塩を入れた「塩キャラメル」のほか、熱海から車で20分ほどの場所にある丹那牛乳を多めに使った「カスタード」、静岡の緑茶とぐり茶を使用した「抹茶」など、地の素材にこだわったものが常時6種類並んでいます。

「橙」と「麦こがし」については、丸い形のクッキーシューで提供。ザクザク食感が楽しくて、こちらもリピートしたくなる一品です。

リピーターが多い熱海を訪れる人に、楽しみや驚きを届けたい!という思いから試行錯誤。「今までに見たことがない珍しい形」にこだわり、真四角のシュークリームにたどり着きました。この形は見た目がユニークなだけでなく、持ち帰りがしやすいというメリットもあります。個性的なお菓子なので、手土産にもおすすめですよ。
「カスタード」「抹茶」「苺」「塩キャラメル」の4種類が入ったスクエアシュークリームは、セット価格でお買い得に。また、パッケージも贈り手の気持ちを考え、心が踊るポップな色使いのデザインになっています。

手土産はもちろん、食後のデザートや熱海のお宿でほっと一息つくときに。おやつの時間を特別なものにしてくれる「熱海スクエアシュークリーム」で、新感覚のおいしさをぜひ体験してみてくださいね。


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索