【長野】乙女心をくすぐるかわいさ♪松本のおみやげ6選

【長野】乙女心をくすぐるかわいさ♪松本のおみやげ6選

松本城や中町通りなど城下町の面影が残る長野県・松本市。古い建物や文化を残しながらおしゃれなカフェや美術館もあり、歴史と文化が根づく街です。そんな松本のおみやげには、かわいいものがたくさん。中でも特にかわいくて乙女心をくすぐるお土産をご紹介します。

長野・安曇野産の黒豆きな粉を使ったキャンディー。こちらも「手仕事商會すぐり」で買えるオリジナルのお土産です。噛むとサクッとした食感で、きな粉の香ばしい香りがふわっと広がります。

添加物を一切含まない安全な黒豆を使ったきな粉のおいしさを、そのまま感じることができるキャンディーです。松本だるまのパッケージがなんともいえない可愛さで、食べ終わった後も箱を取っておきたくなりますね!

松本の老舗菓子店である「開運堂」は、パッケージのかわいさと味に定評のある人気店です。中でもその可愛さで話題になっているのが「白鳥の湖」。ポルポローネと呼ばれる、ほろほろした食感が特徴のソフトクッキーです。口に入れるとシナモンの香りがふわっと広がり、すぐに溶けてしまいます。ひとつひとつ大切に味わいたくなる味。

紙の箱ではなく、おしゃれでレトロな缶に入っているのも嬉しいポイント。クッキーは個包装になっていて、ひとつひとつ和紙に包まれ、白鳥のシールが貼られています。細部にかわいさを感じられるおみやげです。

松本の伝統工芸品、松本てまりを忠実に再現したお菓子。地元で人気のお菓子屋「パティスリー・シュテルン」で作られています。

コロコロと丸い小さな最中の中には、チョコレートでコーディングされたカシューナッツが入っています。見た目の美しさに食べてしまうのがもったいなくなりますが、食べると味もしっかりおいしい。最中とチョコレートとナッツの3つの食感が楽しめます。サイズもちょうどいいので、友達に配るおみやげにぴったりですよ。
蔵が建ち並ぶ古い街並みがすてきな中町通りから、細い路地を入ったところにある「手仕事商會すぐり」。信州にゆかりのある作家の手工芸品や、オリジナルの松本土産を販売しているお店です。ハイセンスでかわいいオリジナルの松本土産が並びます。「音のつぶ」もここでしか買えないお土産のひとつ。

「音のつぶ」は、“寒氷”という寒天と砂糖で作られたお菓子です。涼しげで夏にぴったり。口に入れるとすぐに溶け、ほのかな甘みとさわやかな香りが口の中に広がります。

2種類の味が楽しめるドリップパックタイプのコーヒー。「ネイチャーブレンド」は、自然の中で飲みたくなるような深煎りのブレンド。酸味があってスッキリとした味わいです。「シティーブレンド」は、街の賑やかで凛とした雰囲気が感じられる中深煎りブレンド。香ばしくて深みがあり、さっぱりしていて飲みやすいです。

その日の気分によって味を変えるのも良いですね。松本を代表する松本城や北アルプスが描かれたパッケージもおしゃれ。街の文化と自然がうまく調和している松本の魅力を感じられるコーヒーです。

松本の老舗ケーキ店「翁堂」で買える「犬のルーパー」。犬の形をしたクッキーで、コーヒー、紅茶、ビーツの3種類が楽しめます。中にはホワイトチョコがサンドされていて、素朴で程よい甘さ。懐かしくて作り手の優しさを感じられるクッキーです。

ドレンチェリーの帽子を被った犬のルーパーは、ひとつひとつ色や表情が違います。あっちを向いたり、こっちを向いたり。おちゃめな表情がたまらなくキュート!
渡す人の顔を思い浮かべながら、どれにするか選ぶ時間も楽しいですよ。

いかがでしたか?パッケージや見た目がかわいいお土産は、貰うと嬉しいですよね。食べた後の箱や缶も取っておけるので、自分へのお土産にもぴったりです!松本に足を運んだ際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索