京都でいちばんの繁華街・河原町に2019年12月9日、ホテルを併設する複合型商業施設「GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)」がオープン。「心と体にいいこと、もっと楽しもう」というコンセプトのもと、ホテルステイはもちろんのこと、五感を満たすカフェやショッピングを楽しめます。
四条河原町の交差点から河原町通を少し南に進んだところにそびえる9階建ての施設が「GOOD NATURE STATION」。1階は、安心安全かつおいしいものだけを選りすぐって集めた“市場食堂”となっています。マーケットでは、担当者が現地を訪れて出会った、こだわりを持って生産に取り組んでいる“信じられる”生産者による農産物や加工食品、生鮮食品、ワインやオリジナルフードブランドの調味料、食品を販売しています。
1階奥はカジュアルダイニング「ERUTAN RESTAURANT/BAR(エルタンレストラン/バー)」。シンプルな調理技法で素材本来の魅力を際立たせた、野菜中心の料理が味わえます。日本人としてはじめて、イタリア・ミラノで星付きの栄誉に輝いたシェフが監修するメニューを、モーニングからディナーまで楽しめます。

その隣は、パティスリーやチョコレートを販売するスイーツラボ・ブランド「RAU」。ギャラリーのようにスタイリッシュな内装が印象的です。
2階は、“プレミアム・ガストロノミーフロア”。鹿児島発のイノベーティブ・フュージョン店「CAINOYA(カイノヤ)」、チャイニーズ・ガストロノミーの「VELROSIER(ベルロオジエ)」、クリエイティブ・ダイニング「TAKAYAMA(タカヤマ)」の3店。

注目は、カウンター席でシェフや料理人とのコミュニケーションを楽しめるようにとフルオープンキッチンスタイルになった「TAKAYAMA(タカヤマ)」。美しく季節感豊かな創作料理の数々がライブ感たっぷりに味わえます。
3階は、心と体に活力をチャージする“トータル・リジュビネーション・スポット”。オリジナルコスメブランド「NEMOHAMO」の商品や、日本の工芸品を販売するコーナーがあります。注目は、ペストリーカフェ「RAU CAFE(ラウカフェ)」。1階「RAU」の美しいケーキや焼き菓子、ショコラスイーツをゆったりと味わえます。厳選素材のハーブティーからショコラティエの濃厚なチョコレートドリンクまで個性豊かなメニューが魅力です。
4階から9階は、年月を重ねて良くなるという“経年優化”への想いから天然素材にこだわったホテルで、天然木を基調とした内装でリラックスすることができます。ウェルカムスイーツもお楽しみ。
また、4階には、宿泊客以外も利用可能な中庭のほか、カフェ・レストラン&バー「Hyssop(ヒソップ)」も。ラグジュアリーな空間で、ヴィーガンの人も安心して食べられるメニューやボタニカルドリンクなどをゆったりと堪能できます。
宿泊してゆったりとフロアをハシゴするのはもちろんのこと、モーニング、ランチ、ディナー、ショッピングとピンポイント使いにも重宝。アクセス便利な河原町のお役立ちスポット、いま注目です。