いちごが美味しい今の時期は、たくさんのいちごスイーツが様々なお店に並んでいますよね。
そんないちごスイーツが1年中食べられる「いちご専門店」を都内を中心にピックアップ。いちご好きの方は是非、チェックしてくださいね。
横浜にある「東京ストロベリーパーク」は、通年でいちご狩りを楽しめるほか、こだわりチョコといちごのスイーツ(季節ごとに変わります)、東京ストロベリーパークオリジナルグッズを販売するPOP UP SHOPなど、イチゴの魅力をぎゅっと詰め込んだ新しいいちごのテーマパークです。

3月15日まではいちごにとって最高のパートナーであるチョコレートとのマリアージュを楽しめる期間限定イベント『BERRY HAPPY CHOCOLATE DAY』を開催中。いちごとチョコの組み合わせに幸せを感じられる「いちごショコラパフェ」が登場していますよ。
「STRAWBERRY PEEPS(ストロベリーピープス)」が2020年5月上旬までの期間限定ポップアップショップとして「ルミネエスト新宿」にオープン。盛り盛りのハッピーなフォルムはとってもフォトジェニック。お買い物で疲れた体を甘酸っぱい美味しさを欲張りに詰め込んだパフェや苺づくしのドリンクで、癒してくれますよ。
“いちご好きの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店”との思いを込めて、いちごを生産するブランドが手がけるカフェ「いちびこ」。店頭には一年中、フレッシュないちごを使ったスイーツやドリンクが並びます。

「いちびこ」で使っているいちごは、宮城県発祥の「ミガキイチゴ」ブランドによるもの。その季節に一番おいしい品種を仕入れています。実は、お店を手掛けているのが、その「ミガキイチゴ」ブランド。一年中いちごを使ったメニューがいただけるのも、供給の安定を図れる農家の直営店であるからなんです。
2019年12月にオープンしたばかりの「Berry UP!(ベリーアップ)表参道店」は、“いちごを食べた時の幸せな気持ち”をコンセプトにしたいちごスイーツ専門店。
表参道店では、ふだんを少し色付けてくれるような、いちごケーキ、いちご大福、いちごをたっぷりと使用した焼菓子が並んでいますよ。
原宿の竹下通り沿いにいちご尽くしのいちごスイーツ専門店「ストロベリーマニア」。こちらのお店では、ケーキはもちろんのこと、いちご大福、パフェ、ドリンク、はたまたポテトチップスなどのお土産品まで、さまざまないちごのスイーツを約20種類も味わうことができます。時間帯によっては行列ができることも。竹下通りの散歩がてらぜひ足を運んでみてくださいね。
伊豆半島の中心部・道の駅「伊豆のへそ」内にあるのは、いちごをテーマにした専門店「伊豆いちごファクトリー」。こちらのお店では、ボンボンパフェなどフォトジェニックなスイーツから、いちごドレッシングなどの変わり種まで、様々ないちごメニューに出会えます。まるでテーマパークのような驚きと発見がここに。思わず笑顔になれる、甘くて幸せな世界へ訪れてみませんか。
古くからのお店が数多く残る一方で、個性的なお店が次々オープンする静岡の温泉地・熱海にあるビル1棟丸ごと“いちごスイーツ専門店”「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」。
店内には熱海散策にぴったりな、珍しくて可愛らしいスイーツがいっぱい。新しいいちごスイーツとの出会いで、おいしい思い出を作ってみませんか?