「おやつ専門店 よつば印」は、カフェでも喫茶店でもなく、おやつを味わうための小さなお店。店内で食べられるケーキは全て、イベントや季節によって変わる手作りクッキーがたくさん盛りつけられて出てきます。すてきな空間と気持ちがやさしくなるおやつで、至福の時間を過ごしてみませんか?
大阪・北巽駅より徒歩10分。一階は雑貨屋さん、二階が「おやつ専門店 よつば印」です。
ひっそりと佇むお店は、どこか秘密基地のような雰囲気。扉を開けると階段があり、階段をあがるにつれて、バターの良い香りがふわりと漂ってきます。

2階に着くと、「いらっしゃいませ」と笑顔がすてきなご夫婦が出迎えてくれます。ドライフラワーや雑貨、季節のお花などで埋め尽くされた店内。忙しさを忘れてほっと一息つきたくなるような、穏やかな時間が流れています。
「おやつをゆっくり楽しめる空間にするために、内装やひとつひとつの家具にこだわりました」と店主は話します。どこか懐かしさを感じるテーブルは、手作りなのだそう。おやつと一緒に、お店そのものを存分に味わってほしいという店主の想いが込められています。
お店のどこを切り取ってもかわいく、やさしい空間に気持ちが緩みます。イートインがメインですが、焼き菓子をお持ち帰りすることも可能。マフィンやクッキー、サブレなどおいしそうな焼き菓子たちが並びます。
チューリップとサクラのアイシングクッキーが、春を感じさせてくれるおやつプレートです。お皿にたくさん盛りつけられた手作りクッキーは、形も味もさまざま。イベントや季節によってクッキーの種類は定期的に変わります。クッキーは、食べきれない場合は持ち帰ることも可能です。(ケーキは持ち帰り不可)

コーヒーは、神戸・萩原珈琲さんのオリジナルブレンド。コクと程よい苦みがあり、おやつにぴったりです。

チーズケーキ(単品)は、他のおやつに+500円でつけることも可能。(ただし基本的にケーキ単品での注文はできないのでご注意ください。)

一番下はサクサクのタルト、真ん中がしっとりベイクドチーズケーキ、一番上は甘酸っぱいレアチーズケーキになっています。レアチーズケーキと新鮮な苺の酸味がアクセントになった、バランスのとれたケーキです。

いろんなおやつを一度に楽しみたい、という方におすすめのプレート。時期によって内容は異なりますが、今の時期は「ココナッツバナナケーキ」、「チェリーが入ったチョコレートケーキ」、「抹茶カステラのクリームサンド」の3種類です。

ココナッツの風味が効いたバナナケーキは甘さ控えめで、ココナッツのシャリシャリとした食感が楽しめます。チェリー入りのチョコケーキは、しっとりほろ苦い大人の味。抹茶の風味がぎゅっと詰まったカステラに2種のクリームがサンドされたケーキも、重くなくペロリと食べられる一品です。

「あんこ入りのコーヒーゼリーが大好きで」と話してくれた店主。ケーキ類は季節などでメニューが変わりますが、コーヒーゼリーパフェは2010年のオープン当初からある人気のメニューです。

パフェグラスにはさっぱりした後味のコーヒーゼリーがたっぷり入っています。その上には生クリーム、バニラアイス、ガトーショコラ、あんこ、クッキー、くるみのキャラメリゼと盛りだくさん。ひとくちひとくち、食べるたびに味が違うので、飽きずに完食できてしまいます。

「おやつ専門店 よつば印」のケーキやクッキーは、素朴でシンプルだからこそ、人の心にまっすぐ届く温かい味がしました。なんでもない日を特別な一日にしたければ、よつば印に足を運んでみてはいかがでしょうか。

わざわざ来てくれたお客様をお待たせしないようにという店主の配慮から、予約のお客様を優先しているそう。よつば印を訪れる際は、予約するのが吉ですよ。