札幌ラーメンといえばこってり濃厚の味噌味、という定番を打ち砕くかのようなヘルシーな味わいを提供するお店や、見た目や店構えがおしゃれなラーメン店が急増中。女性でも入りやすい4店をご紹介します。

さっぱりジュレをトッピング「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE(メンエイジヒラギシベース)」

素材のよさを熟知し、持ち味を生かすことで見事な味を展開する「メンエイジ ヒラギシベース」。他店とのコラボや、札幌のラーメン界を巻き込むイベントを開催したりと、常に注目されています。

人気メニューの魚介豚骨醤油はプルンとのるジュレが特徴的。ゆずが入った和風だしのジュレを溶かしながら食べることで、奥深い味わいになっていきます。濃厚ながらすっきりとしたスープに北海道産小麦麺が絡み、飽きのこない一杯です。

このほかEIJIのまぜ麺(中、880円)も人気があるのでぜひ。

味わい、ビジュアルともに芸術的「雨は、やさしくNO.2」

「最初と最後のひと口が違う一杯」がコンセプトの「雨は、やさしくNO.2」。詩的な店名からも店がもつ唯一無二の世界観が伝わってきます。

看板メニューは帆立鶏白湯塩。大ぶりの揚げごぼうと低温調理の鶏ももチャーシュー、そしてその上にのる帆立ペーストが大胆なビジュアルです。ペーストを溶くたびにコクが増すのを感じます。

店内はカウンター席のみ。まるで丼を照らすスポットライトのように一席ずつ照明が下がっていて、こんなところにも芸術的な演出を感じます。

郊外にある本店ではレバーペーストを使った一杯が食べられます。店舗ごとの違いを楽しむのもいいですね。

無化調スープのやさしい味わい「中華そば カリフォルニア」

かわいらしいイラストが描かれた看板が目印の「中華そば カリフォルニア」。透き通ったスープを使ったやさしい一杯が味わえます。

手作りのふわふわ食感のワンタンがのるチャーシュウ肉わんたん。無化調スープですが、しょうゆと煮干しだしのやさしい風味で物足りなさを感じさせません。味は醤油または塩から選べます。

ウッディな店内はまるでカフェや雑貨店のようです。ラーメン丼も食べ進めていくうちに店名のロゴが現れたりと、おしゃれなポイントが満載。女性一人でも立ち寄りやすいお店ですよ。

北海道産にとことんこだわる安心、ヘルシー「ラーメン札幌 一粒庵」

スープ用の豚骨から自家製麺に至るまで北海道産食材にとことんこだわる「ラーメン札幌 一粒庵」。安心でヘルシーな一杯がいただけます。

人気NO.1は元気のでるみそラーメン。北海道民におなじみの山菜・行者ニンニクをたっぷりと使った、ちょっと他ではお目にかかれない一杯です。通常、独特の臭みが気になる行者ニンニクを、農学博士の技術指導により、臭みを出さずに調理。栄養価がたっぷりの山菜を心置きなく楽しめます。

厳選された食材を使ったスローフードとしてのラーメンを味わってみてください。

***
食材選びや麺のビジュアル、店構えとこれまでの定番を良い意味で覆していくようなチャレンジングなラーメン店が増えてきている札幌。店主のこだわりが光る熱い一杯に出会ってみませんか?