大阪で70年以上愛されるパン店「A-1 BAKERY(エーワン ベーカリー)」が、神戸阪急に昨年10月にサンドウィッチ専門店「& Gute(アンド グーテ)」をオープン。スイーツ好きの神戸っ子に愛されるよう考案された、まるでショートケーキのようなフルーツサンドが注目を集めています。
神戸阪急本館地下1階の食品売り場の一角に、サンドウィッチ専門店「& Gute」があります。母体の「A-1 BAKERY」は1948年創業のパンの人気店。大阪を中心にパン店をはじめ、レストラン、カフェなども展開し、サンドウィッチ専門店は大阪・梅田に続き2号店目となります。

店舗にズラリと並ぶサンドウィッチは約20種類。なかでも洋菓子のまち・神戸にちなんで開発したという、ワンランク上のフルーツサンド「フルーツウィッチ」は、グループ店の中でも買えるのはココだけだそうです!
おすすめのフルーツウィッチは、果物の味わい&みずみずしが生かされるよう、リッチな北海道産純生クリームを惜しみなく使用。しっとり柔らかく、パン独特のもっちり感も楽しめるフルーツウィッチ専用食パンでサンドしています。

こちらはパン職人ではなくパティシエが手作りしていて、まるでケーキのような見た目の美しさ。実際にケーキのように食べてほしいとフォーク付きなのも特徴です。フルーツミックスはイチゴやキウイなど、ジューシーな果物6種類を欲張りに堪能できます。
フルーツウィッチは、旬に合わせて季節限定商品も次々に登場します。8月下旬までのアップルマンゴーは、濃厚な甘みとほど良い酸味のバランスがなんとも絶妙。生クリームの上品なコクがアップルマンゴーの甘酸っぱさを引き立てています。

季節限定商品は、今後はブドウやイチジクなども登場予定だそうです。
大粒ストロベリーはその名の通り、大きなイチゴが丸ごとゴロンとサンドされています。イチゴはジュワッと甘酸っぱい果汁がたっぷりとしたたり、上品な北海道産生クリームとあいまって至福の味わいです。フルーツミックスと共に定番商品として不動の人気を誇っています。
神戸阪急店限定販売の「黄金の黒毛和牛サンド 神戸赤ワイン仕込み」は、神戸産の赤ワインに漬け込んだ上質の黒毛和牛をミルフィーユ状にして揚げていて、手でパンごとちぎれるほど柔らか。電子レンジで20秒ほど温めると、風味と柔らかさが増します。別添えの洋がらしの辛さにもマッチ。

「極太厚焼き玉子サンド」は、昔ながらの厚焼き玉子を大胆にサンド。しっかり目に焼いた玉子からは、ジュワッと出汁がしみ出して美味。別添えのガリをのせて食べると、ピリッとした清涼感と甘酸っぱさが玉子の風味をアップさせます。
店舗はJRや阪急、阪神など各線三宮駅の近くにあり、自分の食事用だけでなく、ちょっとした手土産としてサンドウィッチを買いに立ち寄る方も多いそうです。また、店前にはイートインスペースがあるので、観光やショッピングの途中のランチや休憩にもぴったりです。

「& Gute」のサンドウィッチは店舗でしか買えませんが、母体の「A-1 BAKERY」のパンは、オンラインで購入することができますよ。