さまざまなグルメスポットが揃う新宿。もちろんカレーのお店も数多くあり、さまざまなスタイルのお店が揃います。

今回はJR新宿駅から10分以内のお店を6つご紹介。贅を尽くしたこだわりの逸品からスパイスたっぷりのヘルシー系までよりどりみどりなので、好みや気分、お腹の空き具合に合わせてぜひどうぞ。

洋食歴40年のシェフが作る贅沢カレー♪「咖喱屋ボングー」

新宿駅直結の複合施設「NEWoMan」にある「咖喱屋ボングー」。洋食歴40年のシェフがとことんこだわり、フレンチの技法で手間をかけたグルメカレーで話題です。

看板メニューは“漆黒のルー”を使った「贅沢ビーフカレー」。玉ねぎを飴色に炒めて小麦粉を焦げる寸前まで炒り、2種類のブイヨンや最上のバランスを追求した10種類の挽きたてスパイスを加え、48時間かけて作っているルーです。具材は赤ワインでマリネしたあとほろほろに煮込んだ牛ほほ肉。熟練の技が生きた味わいを堪能できます。

他にもカツカレーや、チーズ、コロッケ、卵などをトッピングしたもの、季節限定メニューなどが楽しめます。

野菜と果物で元気&キレイに♪「もうやんカレー利瓶具」

野菜と果物で2週間かけて作ったカレーソースが大人気の「もうやんカレー利瓶具(りびんぐ)」。炒める、煮詰める、寝かせるといった手間をかけ、丁寧にとったスープや熟成スパイスと合わせることで、ふつうの3倍もの野菜が入ったグルテンフリーのカレーになっています。

元スポーツトレーナーの創業者が身体によい食べ物を追求して生まれ、1997年に創業してからも改良を重ねているそう。香り高さとからだへのやさしさを楽しめます。

駅直結ですぐ食べたいときにも♪「カレーハウス11イマサ」

1964年に創業し、60年近くも愛され続けているカレースタンド「カレーハウス11(イレブン)イマサ」。新宿駅直結のモール内にあります。

こちらの特徴はカレーソースだけでも5種類あり、スパイスも含めてすべて自家製ということ。トッピングも豊富です。回転が早いので、時間がなくてもおいしいカレーをいただけます。ボリュームたっぷりでリーズナブルな価格も魅力。ハーフサイズもあるので、小腹がすいたときにもおすすめです。

ゆったり隠れ家で本格カレーを楽しめる「FISH」

西武線新宿駅から5分、JR新宿駅からも徒歩7分の「FISH (フィッシュ)」。グリーンの壁が印象的な店内にはゆったりと席が配され、隠れ家のような気分で過ごせます。

こちらのカレーは、インド産のホールスパイスをお店で焙煎し、じっくり炒めた飴色の玉ねぎを加えることで生まれたコクとスパイスの風味が特徴です。キーマ&豆カレーにプラスして好みの1種が選べる「3種コンボ」(写真)や豊富なトッピングなどで、自分好みの味を堪能できます。

とんかつの老舗の絶品カレー♪「王ろじ」

新宿伊勢丹のすぐ近く、行列が目印の「王(おう)ろじ」。100年も前から続くとんかつの老舗です。

とんかつ屋さんならではのカツカレー「とん丼」も人気。ユニークな名前の通り丼でサーブされるカレーで、カツがのったユニークなビジュアルが特徴です。ほどよくスパイシーなルーと、サクサクで肉厚なたっぷりのカツは相性も抜群。ボリュームたっぷりなので、しっかり食べたいときにもぴったりです。

静かな新宿御苑の景色にも癒やされる♪「カフェはなのき」

四季折々の植物やさまざまな様式の庭園が美しい「新宿御苑」。JR新宿駅からも徒歩10分ほどで行けます。新宿門横の「インフォメーションセンター」内にあり、入園しなくても利用できる「カフェはなのき」。こちらでは、江戸東京野菜や新宿御苑ゆかりの野菜、果物、ハーブなど、こだわりの食材を使ったメニューを気軽に楽しめます。

福島県産の野菜をたっぷり使った「磐梯山ジオパークカレー」(写真)をはじめ、カレーメニューも豊富。

いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいカレーを楽しめる新宿のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。