ビリー・ロード、母キャリー・フィッシャーの遺産7億4800万円を相続

 海外ドラマ『スクリーム・クイーンズ』の女優ビリー・ロードが、2016年12月に急逝した母で、映画『スター・ウォーズ』のレイヤ姫役で知られる女優キャリー・フィッシャーの遺産約700万ドルを相続するという。TMZやPeopleなどが伝えた。

 キャリーの遺産管理人によって申請された新たな書類にはビリーがキャリーの残した個人財産680万ドル(約7億4800万円)を相続することになっているという。内訳は不明。TMZなどはキャリーの財産としては少ない数字に見えるとのことで、この金額とは別に信託などで別の遺産がある可能性が考えられると伝えている。ビリーはまた、キャリーが執筆した著書の印税や他の商標、著作権などから得られる利益を相続するとのことだ。

 キャリーの死後、ビリーにはキャリーの複数の銀行口座、2016年式テスラ、有限責任会社数社の所有権や生命保険などが残されていると伝えられていた。

 キャリーがレッドカーペットなどで常に同伴していたフレンチブルドッグの愛犬ゲイリーは、キャリーのアシスタントを務めていたコルビー・マックコインに引き取られたという。

関連記事

おすすめ情報

クランクイン!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索