松井玲奈が元カリスマキャバ嬢に『都立水商!〜令和〜』教師キャスト発表

松井玲奈が元カリスマキャバ嬢に『都立水商!〜令和〜』教師キャスト発表

 俳優の竜星涼が主演するドラマ『都立水商!〜令和〜』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)より、教師キャストとして松井玲奈、升毅、濱津隆之、永尾まりやらの出演が発表された。併せて、ポスタービジュアルも解禁となった。

 本作の原作は、2001年に小学館で刊行された室積光の小説『都立水商!』で、猪熊しのぶ作画で漫画化もされ、250万部を超えるベストセラーを記録している。新宿歌舞伎町にたたずむ都立高校を舞台に、高校の実態を知らずに就職した新米教師と水商売を目指す生徒達が水商売のイロハや裏側を学んでいく姿を描くストーリー。今回のドラマ化では、元号発表を経て、タイトルを『都立水商!〜令和〜』とし、新感覚・本格学園ドラマとなっている。

 今回、都立水商を彩る個性の強烈な教師陣キャストが発表された。

 松井が演じるのは、キャバクラ科実習教師・乾千花。千花は、銀座から六本木まで数々の名店でナンバーワンを獲得してきたカリスマキャバ嬢という役どころだ。政界・財界・教育界に人脈が豊富だが、詳しい経歴は謎に包まれた都立水商の校長・玉造清を演じるのは升、やたらと腰が低く、物腰柔らかで真面目だが、シャンパンコールではキャラが豹変するホスト科教師・小木曽義和に濱津がキャスティングされた。

 また、フーゾク科実習教師・坂下咲良は永尾が担当。指名記録を塗り替えることを生きがいにしてきたフーゾク界のプロを演じる。マネージャー科教師・標祐作には鈴之助が決定した。竜星が演じる直樹の恋人で、直樹が水商で働くきっかけを作る大海原春香役を堀田茜、春香の両親を村田雄浩と江藤あやが務める。

 さらに、本作のエンディングテーマが、サイダーガールの新曲「クローバー」に決定したことも併せて発表された。

  ドラマ『都立水商!〜令和〜』は、MBSにて5月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて5月7日より毎週火曜25時28分放送。


関連記事

おすすめ情報

クランクイン!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索