バカリズム“最大の仕掛け”発動 『生田家の朝』⇒『緑山家の朝』に

バカリズム“最大の仕掛け”発動 『生田家の朝』⇒『緑山家の朝』に

 福山雅治が企画・プロデュース・主題歌、バカリズムが脚本をそれぞれ担当し、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されているミニドラマ『生田家の朝』が、10月22日からはバカリズムが出演もする『緑山家の朝』に変わることが発表された。

 バカリズムは、物理的な事情により『生田家の朝』が予定の20話のうち15話までしか撮影できなかったためと説明している。

 『生田家の朝』は、どの家族にでも起こり得るような朝の風景と日常に起こる小さな事件、小さな幸せを描くドラマ。2018年12月に第1弾、今年10月1日からは第2弾を放送。ごく普通のサラリーマン・生田浩介役をユースケ・サンタマリア、さばさば母さん・生田早苗役を尾野真千子が演じていた。

 10月21日の放送では、ドラマの最後に生田家のリビングの映像が急にズームバック。生田家の会話の様子が、実は別のテレビ画面の中での出来事だったことが明かされた。そのテレビを見ているのは、バカリズムと平岩紙が演じる全く別の夫婦。そして「『緑山家の朝』明日から」というテロップが表示された。

 『緑山家の朝』では、バカリズムが脚本だけでなく緑山貴志役として出演も果たし、その妻・緑山美羽役を平岩が演じる。

 この突然の展開について、バカリズムは「元々は生田家の朝で20話撮影する予定だったのですが、諸事情で15話しか撮影が難しいということになり、急遽残りの5話を別の家族で書くことになりました。だから決して僕が出しゃばったわけではなく、あくまでも色々あって急遽そういう流れになったということだけご理解していただければと思います」と説明。「撮影の方は平岩さんと2人で楽しく夫婦を演じさせていただきました。きっと生田家とはまた違った空気感の楽しい作品になっていると思います」としている。

 平岩は「ひょんな事から、今回こんなお話を頂き、びっくりと嬉しさで、マネージャーに、へーーーーーーー!!っと大きな声を出してしまいました。脚本が面白いので余計なことはせず、この本の面白さ、台詞の面白さが届いてほしいなあと思いました」とコメントしている。

 ドラマ『緑山家の朝』は、日本テレビ系『ZIP!』内にて10月22日より月〜金曜7時50分ごろ放送。全5話(予定)。


関連記事

おすすめ情報

クランクイン!の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る