『スカーレット』戸田恵梨香の“決断”に称賛の声「素晴らしい」

『スカーレット』戸田恵梨香の“決断”に称賛の声「素晴らしい」

 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第4週「一人前になるまでは」(第21回)が23日に放送され、荒木荘と新聞社の仕事で揺れる喜美子(戸田)が下した決断に対して、ネット上には「素晴らしい」「エラいなぁ」「朝から元気をもらう」などの声が寄せられた。

 荒木荘で見習いの女中として働いている喜美子は、引き抜きの話を持ちかけてくれた新聞社でも試しに働いてみることに。さらに荒木荘の住人たちのさまざまな生き方にも触発され、彼女は自分の将来や今を見つめ直す。深夜になり、ちや子が会社から帰ってくると、喜美子は自分の考えを話し始める。

 喜美子はちや子を前に、絵を描くことやお金、さらに大久保を含めた荒木荘の面々のことが好きだと語る。一方で、試しに働いた新聞社も魅力的な職場であることも明かす。その上で喜美子は「ウチの嫌いなこと。途中で放り出すことです」と話すと、大久保に一人前と認められないまま、荒木荘の仕事を辞めることは途中で投げ出してしまうことと同じだと説明する。そして喜美子は幼少期を思い出しながら「意地と誇りを持って、この仕事をやり遂げなアカン。大久保さんに認めてもらえるまで」と自身の決意を言葉にする。

 ヒロインの下した決断に対して、ネット上には「エラいなぁ。お金の誘惑に勝った!」「キミちゃんの仕事の選び方いいな」「朝から元気をもらう。ありがとう」などの声が相次いだ。さらに幼少期の喜美子が両親の前で絶叫した“意地と誇り”が再びドラマのキーワードとして登場すると「ここで意地と誇りがまた出てくる。素晴らしい」「うん。女にも意地がある!!」などのコメントがネットに上がっていた。


関連記事

おすすめ情報

クランクイン!の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る