『ニッポンノワール』“才門”井浦新が血まみれ ファン悲鳴「死なないで!」(ネタバレあり)

『ニッポンノワール』“才門”井浦新が血まみれ ファン悲鳴「死なないで!」(ネタバレあり)

 俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第6話が17日に放送され、才門(井浦新)が血まみれで倒れる終盤の展開に、ネット上には「早すぎるだろ…」「鳥肌止まらん」などの声がネット上に寄せられた。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

 警察の極秘地下組織「ニッポンノワール」の謎を追うため、警察病院の地下に潜入した清春(賀来)と才門(井浦)。2人に襲いかかる男たちを倒しながら進んでいくと、そこにガスマスクの男が姿を表す。2人はガスマスクの男を追い詰めるが、清春はNNのロゴマークを見せられ、意識を失い倒れてしまう。

 目を覚ました清春が「ガスマスクの男は?」と声をあげると、才門は壁についた血痕を指差しながら「退治してやったよ…」と一言。しかし振り返った才門は口から血を流し、服も血まみれの状態。その場に座り込んだ才門はUSBを清春に渡して1人で先へ進むように指示。そして才門は清春がその場から離れたのを確認すると「少し…寝ようか…」とつぶやき、力尽きたように動かなくなってしまう。

 この展開にネット上には「才門死なないで!やだ!!」「才門さん早すぎるだろ…」「まじかよ…あかんて…鳥肌止まらん」などの声が殺到。一方で、これまでの才門の言動から「才門本当に死んだのか?フェイク?」「才門さんはどこかで復活しそう」といったコメントも相次いでいた。

 USBを持った清春は実験施設へたどり着く。そこにあったパソコンにUSBを差し込むと、実験施設に謎の男たちと南武(北村一輝)をはじめとした捜査一課の面々がなだれ込んでくる。そして画面が暗転すると、そこに“遊佐清春、覚醒まで34日”という文字が表示される。突如現れた“覚醒”というキーワードに、ネット上には「清春が覚醒!?」「どゆことどゆことー!?」などの投稿も集まっていた。


関連記事

おすすめ情報

クランクイン!の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る