日本時間10日にアメリカ・ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞授賞式にて、国際長編映画賞、脚本賞、監督賞、作品賞の4冠に輝いた韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。オスカーの歴史を塗り替える快挙を成す前に、米HBO局でリミテッドシリーズ企画が進んでいると報じられていたが、映画『アベンジャーズ』シリーズの俳優マーク・ラファロがキャスト候補に挙がっているという。

 本家の映画『パラサイト 半地下の家族』は、半地下の家で極貧生活を送る4人家族と、高台の豪邸で暮らす裕福なIT企業社長一家の悲喜劇を描く。リミテッドシリーズは映画版の脚本と監督を務めるポン・ジュノと、映画『バイス』のアダム・マッケイ監督が製作総指揮を務めると報じられている。

 現在のところ、登場人物やあらすじなどの詳細は不明。脚本も完成していないとのことだが、Colliderによると、マークが主要キャラクターの1人を演じる俳優候補になっていると、複数の情報筋が語ったという。本件に関してHBO局にコメントを求めると、「『パラサイト 半地下の家族』から着想を得るHBOのリミテッドシリーズの企画は初期段階にあり、登場人物やキャスティングを推測するのは時期尚早である」という返事があったとのことだ。

 ポン・ジュノ監督は以前、リミテッドシリーズに関し、アカデミー賞授賞式が終わって落ち着く頃の3月初旬あたりから、企画をまとめるための作業が本格化する見込みであることを語っていたという。