俳優のロバート・ダウニー・Jr.が主演する映画『ドクター・ドリトル』の日本語吹き替え版豪華キャスト陣23名が一挙解禁され、藤原啓治、小野大輔、花澤香菜らが出演することが発表された。

 本作はイギリスの小説家ヒュー・ロフティングによる、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズを基に新たに生み出されたアクション・アドベンチャー。ロバートが“動物と話せる名医”ドクター・ドリトルを演じ、壮大な世界観の中で“個性豊かな仲間(どうぶつ)たち”を引き連れ冒険を繰り広げる。

 今回発表されたのは本作の日本語吹き替え版を彩る声優陣。映画『アイアンマン』以降、ロバート・ダウニーJr.が出演するほとんどの作品で吹き替えを担当する藤原が主人公・ドリトル先生役に決定。そんなドリトル先生と共に冒険へと向かうユニークな動物たちのキャストとして、弱虫なゴリラ・チーチー役を、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの空条承太郎などで知られる小野が、おしゃべりなキリンのベッツィ役を、アニメ『物語シリーズ』の千石撫子役や『PSYCHO‐PASS サイコパス』の常守朱役などの花澤が演じる。

 そのほか、朴ろ美、中村悠一、斉藤壮馬、沢城みゆき、花澤香菜、黒田崇矢、茅野愛衣、杉田智和、井上和彦、諏訪部順一、池田秀一、森功至、大塚芳忠、大塚明夫の出演が決定し、さらに、増田俊樹、武内駿輔、福原綾香、橘龍丸、瀬戸麻沙美、泊明日菜と、いずれも人気・実力を兼ね備えた声優たちが一堂に集結することも決定した。

 藤原は「ロバート・ダウニーJr.も楽しんで演技している様子が窺えますね。公開まで今しばらくお待ちくださいませ! とっても愉快な作品になってまーす!」、小野は「動物たちが喋る様はぜひ日本語吹替え版で堪能していただきたい! 人間の世界にも通じる、動物たちの純粋な思いを感じていただけたら嬉しいです」、花澤は「ドリトル先生達の、壮大でドキドキハラハラする冒険をぜひ一緒に体験してください!!!」とそれぞれコメントした。

 映画『ドクター・ドリトル』は3月20日より全国公開。