戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第19週「春は出会いの季節」(第114回)が15日に放送され、女優の松田るかが信楽窯業研究所の職員として初登場。伊藤健太郎演じる武志と出会うシーンに、ネット上には「恋の予感」「イチャコラ展開不可避」などの声が寄せられた。

 ある日、信楽窯業研究所で働く掛井(尾上寛之)宛に電話がかかってくる。受話器を握った掛井は、驚きの報せに「ええーっ!!」と絶叫してしまい、電話を取り付いだ事務員の石井真奈(松田)も思わず不思議そうな表情を浮かべる。

 受付に立ち寄った武志(伊藤)は、受付を出て行った掛井を呼び止めるものの、掛井は気付いていない様子。すると受付を飛び出してきた真奈と武志がぶつかってしまう。

 事務員の真奈役で松田が姿を見せると、ネット上には「事務の石井さんかわいい」「かわいいガール出てきたな」「松田るかちゃん、可愛い」といったコメントが多数寄せられた。

 真奈はぶつかった武志に「すいません! ごめんなさい!」と謝ると、掛井宛に病院から電話があったことを、ユーモラスに説明する。武志と真奈の出会いのシーンにネット上には「武志も恋の予感かな」「出会い頭にぶつかると恋が始まる説」「武志とイチャコラ展開不可避だな」などの声が相次いだ。