日向坂46が出演するドラマ『DASADA』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)第5話が12日に放送され、渡邉美穂演じる沙織が、佐々木美玲ふんするいちごに“怒りのキック”をお見舞いするシーンに、視聴者から驚きの声が上がった。

 第5話。「DASADA」のことを何者かに学校に通報され、危うく停学になりかけたゆりあ(小坂菜緒)と沙織。さらにはSNSで「DASADA」を非難する内容が拡散され、うまく行きかけていたTシャツの販売もキャンセルが相次ぐ。

 そんな中、クラスメイトのいちごが悪いうわさを流していたことが判明。沙織が「先生にチクったの岡田さん?」「書いたんでしょ、ネットに。DASADAの悪口」と問い詰めると、いちごは沙織を見据えて「…悪口じゃない。事実でしょ」と開き直る。

 するとその刹那(せつな)、沙織は怒りの形相でいちごの机を振り払い、彼女の上半身に怒りのキック! いちごは吹き飛ばされる。この一瞬のアクションシーンにはファンから驚きの声が殺到。「素晴らしいケンカキック」「べみほキックくそかっけぇな」「べみほのメガトンキック炸裂!」(※べみほ、は渡邉の愛称)など興奮の声が上がった。