3月末で英王室の高位王族の地位から退くヘンリー王子。妻のメーガン妃とアーチーくんと北米での生活を始めているが、夏にはメーガン妃とアーチーくんと共にスコットランドで祖母のエリザベス女王と会う予定があるという。

 ヘンリー王子夫妻は今夏、スコットランドのアバディーンシャーにあるバルモラル城で休暇を過ごす予定のエリザベス女王を訪ねる計画だと、The Sunday Timesが報じた。

 エリザベス女王は夫のフィリップ殿下とバルモラル城で夏の数週間を過ごすのが恒例になっており、毎年、家族を城に招待しているという。ヘンリー王子夫妻は2019年にも招待を受けたが、当時はアーチーくんが生後数ヵ月だったことを理由に招待を断ったという。今年は招待を受け入れたそうだ。

 今年の5月6日に1歳になるアーチーくんが、これまでエリザベス女王に会ったのは数えるほど。Us Weeklyによると、エリザベス女王はヘンリー王子の王室離脱で、ひ孫に会えなくなることに心を痛めているとのこと。「女王はアーチーとの関係を保つことを望まれている…。今回の状況を楽観的にとらえる努力をして、今回のようなことがあった後でもメーガンの人格を否定するようなことは絶対にしない」と、情報筋が語っているという。

 アーチーくんは毎年6月に開催されるエリザベス女王の誕生祝賀パレード「トゥルーピング・ザ・カラー」にも、両親と共に出席する可能性があるそうだ。