俳優の中川大志が21日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系/毎週土曜12時)にゲスト出演し、トークの中で“気になってしまう女性の行動”について語ると、ネット上には「すごく分かる」「共感できる」といった声が集まった。

 番組では、心配性かつ几帳面な性格だという中川が“気になってしまう女性の行動”を紹介していくという展開に。一つの目に紹介されたのは“弁当箱のフタをそこに重ねる人”。「すーごい気になります!」と切り出した中川は「フタって一番食材に触れる部分じゃないですか? それを底に重ねると、底にデリケートな部分が付くってことじゃないですか?」と熱弁をふるってみせる。さらに中川は「つまり底が汚れる、フタの内側に変な汚れも入る、それでまた置いたら机も汚れる…気になんないのかなって思っちゃうんです」と語った。

 続いて紹介されたのは“手を洗って拭くまでに水を散らしまくる人”。中川は手を洗ってからタオルまでの距離で水を床や洗面台にこぼしてしまうのが許せないらしく「ちゃんと水を切って」と訴えていた。

 そして最後に紹介されたのは“お箸をテーブルに直で置く人”。これに中川が「テーブルに置いた箸でその人がご飯を食べるのは良いんですけど、テーブルが汚れる方が気になるっていうか…」と説明すると、スタジオからは共感の声が上がった。

 番組で中川が披露したこだわりについて、ネット上には「すごく分かる」「私も神経質だから弁当と箸はわかるわ〜」「大志くんの几帳面さってどれも共感できる」などのコメントが相次いでいた。