俳優の山田孝之が主演を務める映画『ステップ』より、先日行われた完成記念トークショーで山田が出演を望んでいた(?)柔軟剤CM風の特別映像が解禁された。

 作家・重松清の同名小説を実写化する本作は、30歳の若さで妻を亡くしシングルファザーとなった主人公・健一とその娘・美紀が、彼らを取り巻く人たちとの交流の中で成長していく姿を描く。

 エキセントリックな役柄のイメージが広く浸透している山田が、本作では久々に実年齢とも重なる等身大の父・健一を、しかも初のシングルファザー役で演じ、娘・美紀を育てながら自身も成長していく様を体現している。

 山田は3月5日に開催された完成記念トークショーでも、「今回は演じていません。遂に“素”の山田を出しました」と発言。また「キャラの限界を感じていたので、そろそろ柔軟剤のCMとかを取りに行かなければいけないということで今回『ステップ』のオファーを受けました」と冗談も交え、笑いを誘っていた。

 解禁された映像では、トークショーでの山田の発言シーンを中心に、「私の方が柔軟剤のCM向き!」と笑顔を見せる広末涼子、「隣のおじさんはいりませんか?」と茶目っ気たっぷりに語る國村隼ら、共演者たちのノリノリのコメントを収録。その後、登壇中の発言を受けて“本当に制作された”CM風映像が展開されている。

 本編に登場する、山田演じる主人公・健一が洗濯物を干すシーンや、広末演じる健一の同僚・奈々恵が会議で発言するシーンに「がんばるパパ、がんばるママ、そんなみんなを応援したい。やさしく香る『ステップ』」というナレーションが重なり、さわやかな健一たちの姿と相まって、まるで本当の柔軟剤のCMのような仕上がりに。映像の最後には、トークショーでカメラに向かって「(CMのオファーを)お待ちしております」とアピールする山田と広末の姿も登場する。

 映画『ステップ』は4月3日より全国公開。