『ソードアート・オンライン』のテレビアニメシリーズ最新作『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』最終章のエンディングテーマを藍井エイルが担当することが決定。併せて最終章PVが公開され、ReoNaによるオープニングテーマ「ANIMA」の音源が初解禁された。

 本作は、次世代オンラインゲームを舞台に主人公・キリトの活躍を描いたテレビアニメ『ソードアート・オンライン』の最新作。川原礫の原作小説は第15回電撃小説大賞で大賞を受賞し、2017年に公開された『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』は興行収入が全世界累計43億円を突破するヒットを記録した。

 最終章となるセカンドクールのエンディングテーマを歌うのは、同シリーズで数々のテーマソングを担当してきた藍井エイル。楽曲「I will…」について、藍井は「大事な人の心に寄り添い共に歩んでいくことがテーマになった楽曲で、壮大に展開していくバラードとなっています」とコメント。

 併せて、オープニングテーマが流れるPVも解禁。ファーストクールのダイジェスト映像が流れた後に、ReoNaが歌う「ANIMA」とともに新規映像が展開。その後、主人公のキリトが目覚めるシーンで締めくくられる。

 テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』最終章となるセカンドクールは、4月25日よりTOKYO MXほかにて放送。

 本編の放送に先駆けて、4月11日に特番が、18日にファーストクールの総集編が放送されることも決定。特番・総集編はTOKYO MX、AbemaTVほかにて4月11日放送(テレビ愛知のみ4月14日放送)。総集編は同局にて4月18日放送(テレビ愛知のみ4月21日放送)。