トーク番組『A‐Studio』(TBS系/毎週金曜23時)が4月から番組タイトルを『A‐Studio+(プラス)』と変えてリニューアル。MCはこれまでの笑福亭鶴瓶にKis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔も加わり、ダブルMCスタイルとなる。

 2009年4月に始まった『A‐Studio』は、MCの鶴瓶自らが事前にゲストの家族や友人、知人など、ゲストをよく知る関係者のところへ足を運び、インタビュー取材を敢行。取材の模様を収めた写真とそこで得たゲストの人物情報を元に、鶴瓶がスタジオでゲストと台本なしのトークを展開していく新しいスタイルを確立した。

 放送12年目を迎える4月からは、鶴瓶と藤ヶ谷がタッグを組み、今まで以上にゲストを徹底取材していく。これまでMCが行っていた事前取材もダブル体制に。2人はそれぞれの切り口やテーマにのっとり取材先を決定。それぞれの視点と感性で取材し、その成果をスタジオに持ち寄ってゲストを迎える。鶴瓶と藤ヶ谷、視点と感性が異なる2方向からのアプローチで、ゲストの魅力をさまざまな角度からひもといていく。

 新MC・藤ヶ谷は4月3日の放送から登場。同日のゲストには俳優で音楽家の星野源、翌週10日のゲストには女優の多部未華子を迎える。

 藤ヶ谷との初収録を終えた鶴瓶は「初回収録にして、すでにしっかりした藤ヶ谷のMCぶりには敗北感でいっぱいです(笑)。僕は(彼が初MCなので)助けてやろう助けてやろうとずっと思っていたんですけど…。全然心配することなんてなかった。自分で取材してどんどんゲストの魅力に迫ってましたね」と藤ヶ谷を絶賛。

 一方、藤ヶ谷は「昨年夏にゲストで番組に出演させてもらった時も、自分はあまりしゃべるタイプではないので、ゲストとしてちゃんと話せるのかなぁと思ったのですが、鶴瓶さんと一緒にやらせてもらうと自然と肩の力が抜けて、自分が失敗しても鶴瓶さんがなんでもフォローしてくれるし…。今回の初収録も、なんでも自由に自然体でいけとずっと言ってくださっていたので、そのお陰で変に空回りせず、とにかく楽しく出来たと思います」と話している。

 『A‐Studio+』はTBS系にて4月3日より毎週金曜23時放送。