先日最終回を迎えた、俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)の2時間スペシャル『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜AFTER STORY』が23日に放送され、小田切刑事役の本田翼が警官の制服で姿を見せると、ネット上には「似合うなぁ〜」「めっちゃ可愛い」「綺麗すぎる」などの反響が集まった。

 ミハンチームが爆弾テロを阻止してから1年。ついに未然犯罪防止法案が成立する。犯罪抑止への期待が寄せられる一方で、個人情報の取り扱いや監視社会を危惧する声も上がっていた。警視庁では、未然犯罪捜査課の任命式の準備が進められる中、山内(横山裕)は、所轄の会計課にいる小田切(本田翼)を訪ねる…。

 テロ事件のあと、ミハンチームを離れ会計課に異動した小田切は、婦人警官の制服を着て事務作業をしている。小田切と久しぶりに顔を合わせた山内は「元気そうだな」と笑顔で言葉をかけると、彼女も照れくさそうに笑い「まぁね! 元気だよ」と答える。

 画面に制服姿の小田切が映し出されると、ネット上には「警察の制服姿、いいね」「似合うなぁ〜」といった声が相次ぎ、さらに「てかばっさーの婦警姿めっちゃ可愛いな!」「婦警さん姿の小田切ちゃんが綺麗すぎる」などのコメントが多数寄せられた。

 法制化にともなってミハンチームへの異動の打診があったという小田切に対して、山内は「断ったのか?」と尋ねる。小田切は複雑な表情を浮かべると、無理に笑って見せながら「本当におめでとう。ミハンがこの日を迎えることができたこと、私もうれしいよ」と応える。

 ミハンへの合流をためらう小田切の姿に、ネットには「小田切ちゃんは会計課…ミハン戻らないの?」「戻ってきてくれ…小田切くん…」と懇願する投稿も上がっていた。