女優の吉川愛が24日、自身のインスタグラムを更新し、先週最終回を迎えたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で共演した佐藤健、上白石萌音らとの集合写真を投稿。ファンからは「お疲れさまでした」「可愛い」といったコメントが寄せられている。

 “魔王”の異名を持つ超ドSドクター・天堂浬(佐藤)と、新人看護師・七瀬(上白石)の恋愛模様を描き、先日、感動の最終回を迎えた同作。吉川は、七瀬の同期である新人看護師の酒井結華を演じた。

 24日、吉川は「大好きなみんなの写真」と、共演者との集合写真を投稿。花束を持つ吉川を中心に、佐藤、上白石をはじめ毎熊克哉、お笑いコンビ・ミキの昴生、瀧内公子、平岩紙など日浦総合病院・循環器内科のメンバーを演じた共演者が集まっている。

 ファンからは「愛ちゃん恋つづお疲れ様でした」といった吉川の労をねぎらうコメントのほか、看護師の制服で上白石と顔を寄せ合うショットに対しても「可愛い」といったコメントが多数寄せられている。

引用:「吉川愛」インスタグラム(@ai_yoshikawa_official)