タレントの小島瑠璃子が26日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系/月曜〜金曜11時55分)に出演。番組の中では、同じく木曜日レギュラーのサバンナ・高橋茂雄が、小島の素顔について“高級キャバ嬢のよう”と語る一幕があった。

 26日の放送では、その日に番組を卒業することになった小島と、サバンナの2人がドライブロケに出かけるという展開に。サバンナの八木真澄は、小島の印象について「出会う前はすごいしっかりしてるイメージがあった」とコメントしている。

 これを聞いた高橋は、彼女が情報番組のキャスターや選挙の開票特番などでリポーターをしていることを話しながら「滝川クリステル的な人なんやろなぁと思ってた」と出会う前の印象について付け加える。しかし、『ヒルナンデス!』で共演したときの印象について高橋が「こいつただのギャルやった」と言い放つと、小島も思わず爆笑してしまう。

 生放送の本番前、控え室での小島は、本番の衣装の上にモコモコのパーカーを着て、足元はサンダル履きであることを高橋が暴露すると、彼は続けて「あれはただのキャバ嬢のオフ」と表現。小島が思わず「言い方!」とツッコむと、高橋は「キャバ嬢のオフの状態で前室のトークを回すから、高級キャバ嬢と付き合ってる感じ」と語り、スタジオの出演者の笑いを誘っていた。