タレントのMattが26日、東京・表参道ヒルズで行われた『イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック』テープカットセレモニーに出席。「今、大変な時期だからこそ、LOVEを大切にして」と熱いメッセージを贈った。

 『イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック』は、世界でも3店舗目、日本初となる旗艦店。30日のオープンを記念してテープカットセレモニーが行われた。

 同イベントでは、タレントのローラが3月より『イヴ・サンローラン・ボーテ』のジャパンアンバサダーに就任することが発表された。米・ロサンゼルスを拠点にしているローラは、新型コロナウイルスの影響で来日が叶わず、ビデオメッセージが寄せられた。

 ローラは「いろいろなことがあって、会場に駆けつけることができなくて、本当にごめんなさい」と謝罪。Mattには「今回は本当に会場に行けなくてごめんね。お会いしたかったし、どんなメイクでどんな衣装で来てるのか見たかったな」とメッセージを贈った。ローラは、アンバサダー就任を「本当にうれしいです!」と喜び、「イヴ・サンローランのメイクアップコスメがすごく好きで、よくコンシーラーやリップを使っているから、このお話をもらったとき、本当にうれしかったの!」と声を弾ませた。

 ローラのメッセージにMattは「かわいい〜! うれしいです!」と声を上げ「ローラちゃんは、本当に僕も会いたくて。早く会いたいなって思いと、リップの色もすごく似合ってて、美容の話もたくさんしたいな、と思いました」と気持ちを明かした。

 テープカットの際、オープンを記念して『LOVE』というメッセージを書いたMatt。その理由については「人生を通して、すべてのLOVEって本当に大切だと思っていて。今、大変な時期だからこそ、LOVEを大切にして、小さな力かもしれませんが、それで救えることもあると思いますし、やはり思いやりの気持ちを持って過ごしてほしいなという意味もこめて」と熱弁。LOVEを感じ合う相手はいるのかと聞かれると、Mattは「ファミリーです!」と明るく回答した。